ユナイテッド

2024プレシーズン初日

月曜日 08 7月 2024 15:33

月曜の朝、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちが休暇から戻り、キャリントンでプレシーズンのトレーニングが始まった。

各国代表でプレーしていた選手にも休暇が与えられるため、エリック・テン・ハフ監督が率いるチームは今後数週間で揃う予定だ。ルーク・ショーとコビー・メイヌー(イングランド代表)、リサンドロ・マルティネスとアレハンドロ・ガルナチョ(アルゼンチン代表)、ファクンド・ペリストリ(ウルグアイ代表)は、現在ドイツとアメリカで開催されている主要な大会に出場している。

今日から始動予定の選手たちは今朝、メディカルチェックのために帰国し、午後には最初のトレーニングセッションを行った。

キャリントンの改修工事により、選手たちは今シーズン、別の施設を使用する。

男子、女子、アカデミーの全チームが、高品質な施設とピッチへのアクセスを維持しながらも、プロジェクトの進行に伴い、今シーズンはこれまでの環境とは異なる場所で練習に励む。

工事が終われば、キャリントンをワールドクラスの水準に戻すために行われている大規模な投資の恩恵を、全チームが受けることになる。

月曜日に戻ってきた選手は、アンドレ・オナナ、ラデク・ヴィテック、ウィリー・カンブワラ、ビクトル・リンデロフ、アーロン・ワン・ビサカ、カゼミーロ、ハンニバル、メイソン・マウント、アマド、マーカス・ラッシュフォードがいた。

来週月曜日(7月15日)、ユナイテッドはノルウェーでローゼンボリとの親善試合(日本時間16日1:00キックオフ)に臨む。

この試合では、先週発表されたアディダスの新しいホームユニフォームを着用し、新キャンペーンの準備のため、最初の出場機会が与えられる。

ユナイテッドの次の試合は?

ユナイテッドは7月15日にピッチに戻り、トロンハイムでローゼンボリとプレシーズン初戦を戦う。7月20日にエジンバラのマレーフィールドで行われるレンジャーズとの親善試合の後は、アーセナル(ロサンゼルス、7月27日)、レアル・ベティス(サンディエゴ、7月31日)、リヴァプール(コロンビア、8月3日)との3試合で構成されるツアー2024のためにアメリカに飛び立つ。プレシーズンの全試合のチケットはこちらで購入できる。

おすすめ: