ユナイテッド

バイエルンとの奇縁

来シーズンのチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選は、10月に開催される。ポット1のバイエルン・ミュンヘンは、マンチェスター・ユナイテッドが対戦する可能性があるチームの一つだ。

昨季の欧州王者は、2020-21シーズンのトップシードに含まれるチームで、その他にはユヴェントス、リヴァプール(グループステージでは対戦不可)、パリ・サン・ジェルマン、FCポルト、レアル・マドリー、セビージャ、ゼニト・サンクトペテルブルクがポット1に入った。

今週は、上記のチームとユナイテッドとの歴史を紹介。第一回目は、バイエルンだ。

バイエルンとの対戦成績
ユナイテッドは過去に11度バイエルンと対戦し、意外なことに2勝しかできていない。勝ったのは1999年のチャンピオンズリーグ決勝、それから2010年の準々決勝 第2戦のみ(同試合には勝ったが、アウェイゴールのアドバンテージによりサー・アレックス・ファーガソンのチームは敗退)。1998-99シーズンのグループステージで対戦した時を含めて5試合はドロー、4試合はバイエルンが勝利している。

両チームに在籍
マーク・ヒューズは、バルセロかなからユナイテッドに復帰する以前、1987-88シーズンに期限付き移籍でバイエルンに所属。オーウェン・ハーグリーヴスは、2008年にミュンヘンからマンチェスターに移籍した。同じ道を辿ったのばバスティアン・シュヴァインシュタイガーで、2015年にユナイテッドに加わった。

特別な関係性
1999年にカンプ・ノウで開催された決勝で対戦して以降、バイエルンは最高クラスの対応を示してくれている。99年の対戦では敗れながらもユナイテッドを称えたばかりか、2019年にオールド・トラッフォードで開催された両クラブのレジェンドが集結したチャリティマッチにも協力してくれた。

マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションのチャリティマッチに協力したサー・アレックスは、バイエルンを尊敬し、心から称えた。「彼らは偉大なクラブだ。しっかりした礎のあるクラブで、元所属選手によって上手く回されている。正しい方向にクラブを導き、常にドイツでリーグタイトルを獲得している。素晴らしいクラブだ」

また、ミュンヘンはユナイテッドにとって悲しい歴史の詰まった都市でもある。1958年の飛行機事故後も、バイエルンは敬意を表してくれている。2018年に事故から60年の式典が執り行われた際、クラブレジェンドのカール=ハインツ・ルンメニゲが素晴らしいスピーチを述べた。「2つのクラブの関係性は、これまでも特別で、お互いに尊敬し合っている間柄です。私たちの間にある友情は、今も健在です」

バイエルンの2019-20シーズン
バイエルンは、昨季のチャンピオンズリーグ決勝でパリ・サンジェルマンを1-0で下し、6度目の欧州制覇を成し遂げた。つまり、ブンデスリーガ、DFBポカールに続いて3冠を達成。8年続けてリーグ王者となり、2020-21シーズンの9連覇を目標にしている。

スター選手
ここ数年でチームは再編成されたが、誰よりも大きな影響力を持っているのはロベルト・レヴァンドフスキだ。昨シーズンは47試合で55ゴールを記録。チャンピオンズリーグでは15ゴールをあげ、同大会での歴代得点ランキング4位に浮上。3位はレアル・マドリーのスター選手ラウール(71)、2位はバルセロナの象徴ことリオネル・メッシ(115)、1位はユナイテッドレジェンドのクリスチアーノ・ロナウド(130)だ。

前回の対戦
2014年のチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦し、ドイツで3-1で敗れた。その試合に出場したパトリス・エヴラは、インパクト大のゴールを決めた。エヴラは当時の対戦をこう振り返っている。

「あのゴールに関しては、クレージーな話があるんだ。クラブの歴史にすごく惹かれている自分は、試合前日にバズビー・ベイブスを乗せた飛行機が事故に遭った場所に行った。記念碑が建っている場所にね。そこで祈りを捧げてホテルの部屋に戻った。僕は毎日、朝と夜に無事でいられたこと、生きていられることを感謝するため、祈りを捧げているんだ。良い試合をするためとか、ゴールを決めるためではなくてね」

「そのとき、自分に語りかけた。バズビー・ベイブスのために良いプレーができますように、とね。それでゴールを決められた。あのゴールは、彼らに捧げた。自分ではなく、彼らのゴール。特別な瞬間だった」

「そうしたらバイエルンにもゴールを決められてしまった。残念だったけれど、そのときにこう思った。このクラブとの繋がりは強いんだな、とね。願ったことが叶ったんだ。良い試合をしたいと願ったわけではなかったし、ゴールを決めたいと願ったわけでも、勝ち上がることを祈ったわけでも、バイエルンに勝ちたいと祈ったわけでもなかった。ただ、バズビー・ベイブスのためにプレーしたかった。自分にこう語りかけたんだ。『パトリス、試合に出てプレーしなさい。バズビー・ベイブスに天から見守ってもらいたい。誇りに思ってもらいたい』とね」

おすすめ:

関連キーワード