動画
ユナイテッド

フォルラン v レンジャーズ

今日のGoal of the Dayは、16年前のレンジャーズ戦でディエゴ・フォルランが決めたゴールシーンだ。

日付:2003年11月4日|オールド・トラッフォード|チャンピオンズリーグ

バックグラウンド:ディエゴ・フォルランがオールド・トラッフォードでの生活に順応するには、多少の時間が必要だったとはいえ、彼は好調を維持したままチャンピオンズリーグのレンジャーズ戦に臨んだ。グループステージ直近3試合はライアン・ギグスが10番のポジションを務めたが、グラスゴーの強豪を迎え撃った一戦で、フォルランがルート・ファン・ニステルローイの横で覚醒した。

ゴール:アイブロックス・スタジアムでは、5分にフィル・ネヴィルがゴールを決めて勝利。しかし、スコットランド王者はユナイテッドの実力を理解していた。今回は、フォルランが6分にボレーを叩き込み、オールド・トラッフォードを揺らした。このゴールで特筆的なのは、フォルランがポジションを巧みにアジャストしたことにある。ロイ・キーンのクロスは、元ユナイテッドのヘニング・バーグの頭にディフレクトして彼の方向に向かった。

この次の展開:フォルランは43分にクロスバー直撃のシュートを放ち、リバウンドをファン・ニステルローイが決める。そして、再びファン・ニステルローイに得点が生まれ、3-0で勝利。試合中、当時レンジャーズがイングランドのトップリーグに加わるという噂が流れ、ユナイテッドサポーターは「プレミアリーグに来たら笑われるぞ」というチャントで野次った。

リアクション:試合から1ヶ月後、フォルランは「ユナイテッド決めたゴールの中でベスト。でも、レンジャーズも強かった。あのゴールは練習でもやっているくらい大好きな類なんだ」と語った。