ユナイテッド

マグワイア「デ・ヘアにはクリーンシートが似合う」

土曜日 11 12月 2021 22:09

ハリー・マグワイアは、ワールドクラスのダビド・デ・ヘアがキャリアベストの状態にあると信じている。

キャロウ・ロードでの試合は、クリスチアーノ・ロナウドが75分に決めたPKが決め手となり、2試合連続のクリーンシートともに勝利を収めた。

後半、デ・へアは見事なセーブを連発し、ロナウドと同様に勝利に貢献。31歳のデ・へアは、今シーズン素晴らしい活躍を続けている。マグワイアは試合後、デ・ヘアを絶賛した。

「試合の大事な場面でのビッグセーブ、それがゴールキーパーの役目だと思う」と、マグワイアはMUTVに語った。

「ダビドは今夜もワールドクラスのGKであることを証明した。優れたショットストッパーである��とを証明した。相手がチャンスを作ったとき、彼はそこにいて、ビッグセーブを決めたんだ」

デ・へアにとって、今季は苦いシーズンになっている。なぜなら、本人が望む以上にボールをネット裏で拾わなければならない試合が多かったからだ。しかし、リーグ戦で2試合連続クリーンシートを達成したことは、正しい方向への重要な一歩と言えるだろう。

「彼にとっては大きなクリーンシート」とマグワイアは続けた。「今シーズンは十分な結果を残せていなかったから、こうして2試合続けてクリーンシートを達成できたことは嬉しいよ」

「ダビドはこれまでも素晴らしいプレーをしてきたけれど、僕がクラブに来てからは、おそらく今日が最高だと思う。ただ、それは彼が語るべきこと。彼はワールドクラスのGKであり、大事な場面でビッグセーブを決めてくれる」

デ・へアがキャロウ・ロードであれほど頻繁にボールを弾き返さなければならなかったということは、ノリッジがそれだけ脅威だったということの裏返しだ。決定機を作られてしまったため、ユナイテッドの選手やコーチングスタッフは、今後の試合では相手に許すチャンスの数を減らしたいと考えているだろう。

失点しないことの重要性を強調する一方で、マグワイアはユナイテッドが今後の試合でより良い結果を出す必要があると認めている。

「もう少し試合を支配したかったし、前に出てプレーしたかったし、もう少しアグレッシブに、もう少しテンポよくプレーしたかった」

「ハーフタイムに話し合ったことは、クリーンシートを維持すること、そして試合に勝つためのチャンスを逃さないことだった」

ロナウドが後半にPKを決めて勝利

「勝負どころに強い史上最高クラスのクリスチアーノがチームにいる。だから(PKが与えられれば)ゴールを決めることができる」

「ファンのみんなが素晴らしい雰囲気を作ってくれたのだから、彼らにはダビドの素晴らしいセーブ、クリーンシート、アウェイでの勝利が相応しい」

おすすめ: