ユナイテッド

アストン・ヴィラ戦プレビュー

木曜日 13 1月 2022 11:11

マンチェスター・ユナイテッドは、今週土曜の現地時間17:30キックオフ(日本時間16日2:30)のプレミアリーグ戦でバーミンガムに乗り込み、対アストン・ヴィラ戦2勝目を目指す。

同じ相手と連続して対戦するのは今シーズンこれで2度目だ。2021年9月にはウェストハム・ユナイテッドと同じような対戦があった。

試合日程が過密するイングランドの1月、その渦中に行われるこの一戦について、知っておくべき情報をまとめた。

試合はどこでフォローできる?

試合は1月15日、ヴィラ・パークで現地時間17:30(日本時間16日2:30)キックオフ。イギリス国内では、スカイスポーツ・メインイベントと、スカイスポーツ・プレミアリーグで中継される。MUTVでは、現地時間16:25(日本時間16日1:25)から、試合前のウォーミングアップや音声ライブ、試合後の分析などが放送される。また、ManUtd.comと公式アプリでも試合の最新情報が随時チェックできる。

チーム情報

ラルフ・ラングニック監督は、この試合に、1試合の出場停止処分となっているスコット・マクトミネイとルーク・ショーなして臨む。ヴィラ側では、ジョン・マッギンも同じく今シーズンのイエローカードが5枚となったため、この試合には出場できない。

月曜に行われたヴィラとのFAカップ戦を軽度の故障により欠場したクリスティアーノ・ロナウドは、この試合にはおそらく出場可能だ。キャプテンのハリー・マグワイアとフィル・ジョーンズも似た状況に置かれている。エリック·バイリーは、カメルーンで開催されているアフリカネイションズカップにコートジボワール代表として参加しているため出場できない。

ヴィラのスティーブン・ジェラード監督は、バルセロナから期限付きで獲得したフィリペ・コウチーニョを早速起用するかもしれない。ベルトラン・トラオレとトレゼゲはアフリカネイションズカップに出場中。レオン・ベイリーは大腿部の負傷から回復の途にあり、膝にトラブルを抱えているマーヴェラス・ナカンバは復帰まであと数週間の見込みだ。元レッズのアシュリー・ヤングは足部の違和感を訴えて離脱していたが、この古巣対決で復帰する可能性もある。

ユナイテッド 1-0 アストン・ヴィラ article

スコット・マクトミネイのゴールで4回戦に進出。

直近の戦績

数日前にオールド・トラッフォードで対戦したヴィラは、骨太な相手だった。ダビド・デ・ヘアはたびたびセービングを強いられ、無効とされたゴールも2本あった。しかし結果的にスコット・マクトミネイの開始8分のヘッド弾が決勝点となった。

この敗戦でヴィラは、ブレントフォード、チェルシー戦と合わせて3連敗となった。スティーブン・ジェラードが指揮官に就任してからの9試合では4勝している。

ユナイテッドは、ウルヴズに敗れた前回のプレミアリーグ戦を払拭する結果を求めている。今月初めにオールド・トラフォードで行われたウルヴズ戦は、ラングニックが「嫌悪する」と認めたパフォーマンスで1-0で敗れた。ドイツ人監督は、チームに「積極的かつ攻撃的 」であることを示す、“全く違ったパフォーマンス”を求めている。

指揮官

スティーブン・ジェラードは、リヴァプールのU18チームの指揮官として指導者としてのキャリアをスタートした。その後2018年6月にスコティッシュ・プレミアシップのレンジャーズの監督に就任。レンジャーズでタイトルを獲得後、ディーン・スミスの後任として2021年11月にアストン・ヴィラに迎えられた。選手としては、リヴァプールでチャンピオンズリーグ、FAカップ2回、リーグカップに3回優勝。その後メジャーリーグ・サッカーのLAギャラクシーで現役キャリアを終えた。

直近の対戦

月曜に行われたFAカップ3回戦はスコット・マクトミネイのゴールによりユナイテッドが勝ち抜けた。9月にオールド・トラッフォードで行われたプレミアリーグの対戦では、終盤にコートニー・ホースが決めたヘディングシュートが決勝打となり、1-0でヴィラが勝利を収めた。

2021年5月の対戦では、ブルーノ・フェルナンデス、メイソン・グリーンウッド、エディンソン・カバーニのゴールでユナイテッドが3-1で逆転勝ち。 2020-21シーズンは、アントニー・マルシャルとフェルナンデスがゴールを決めてユナイテッドがホームで2-1で勝利した。エリック・バイリーの試合終盤の見事なブロックが効いて、レッズは勝ち点3を手に入れた。

1892年を最初に、今回が105回目のヴィラ・パーク遠征となる

重要スタッツ

ゴールスコアラー:アストン・ヴィラ戦でもっとも多くのゴールをマークしたユナイテッドの選手はジャック・ローリーとウェイン・ルーニーで、ともに14点。クリスティアーノ・ロナウドはこれまで15回ヴィラと対戦して9得点、ブルーノ・フェルナンデスは5回の対戦で3点をあげている。

歴史的なグラウンド:今回がマンチェスター・ユナイテッドにとってヴィラ・パークでプレーする105回目の試合となる。ユナイテッドが本拠地以外で最も多くプレーしたのは、ここ以外には、一時ホームグラウンドとして使用していたメインロードのみだ。これまでの104試合のうち91試合がヴィラ戦、その他の13試合は中立地としてこのスタジアムが使用された。

審判団

主審:デイヴィッド・クート
アシスタント・レフェリー:ギャリー・ベスウィック、ニック・ホプトン
第4審判:クリス・カバナー
VAR:マイク・ディーン
アシスタントVAR:ダン・ロバタン

その他の対戦(キックオフ時間は現地時間)

1月14日(金)

ブライトン&ホーヴ・アルビオン対クリスタル・パレス(20:00)

1月15日(土)

マンチェスター・シティー対チェルシー(12:30)
バーンリー対レスター
ニューカッスル対ワトフォード
ノリッジ対エヴァートン
ウルヴズ対サウザンプトン
アストン・ヴィラ対ユナイテッド(17:30)

1月16日(日)

リヴァプール対ブレントフォード(14:00)
ウェストハム対リーズ(14:00)
トッテナム・ホットスパー対アーセナル(16:30)

 

おすすめ: