ユナイテッド

ガーナーがノッティンガム・フォレストに期限付き移籍

マンチェスター・ユナイテッドのジェームズ・ガーナーが、ワトフォードでの期限付き移籍を終え、ノッティンガム・フォレストに期限付きで加入した。

すでにユナイテッドのファーストチームで7試合に出場している19歳のガーナーにとって、今回の期限付き移籍はキャリア2回目。
ユナイテッド
プレシーズンでのジェームズ・ガーナー

今シーズンはワトフォードの26試合で20試合に出場したガーナーは、同クラブのプレーオフ出場圏内維持に貢献した。

ワトフォードでの期限付き移籍終了に関して合意に至り、2020-21シーズン後半戦をフォレストでプレーすることが決まった。

クリス・ヒュートン監督が率いるフォレストでのデビュー戦は、火曜のコヴェントリー・シティー戦になる可能性がある。

ユナイテッド全関係者は、シーズン後半戦でのジェームズの活躍を期待している。

月曜の移籍市場最終日を前に、数選手の期限付き移籍が決まっている。

タヒス・チョンはヴェルダー・ブレーメンでの期限付き移籍を終え、今度はベルギーのクラブ・ブルッヘに同様の形で移籍することが決まった。金曜にはジェシー・リンガードのウェストハム・ユナイテッドへの期限付き移籍も成立した。

おすすめ: