ジョエル

ペレイラがハーツへレンタル

マンチェスター・ユナイテッドのGKジョエル・ペレイラは、国際移籍証明がクリアになり次第、2019-20シーズン、スコットランドのハーツへレンタル移籍することが決まった。

23歳のペレイラは、出場機会を得てさらに成長すべく、スコットランドリーグに挑む。これまでにもロッシュデール、ベレネンセス、ビットリア・セッツバル、コルトレイクにレンタル移籍した経験がある。

ジョエル
ツアー2019ではプレー機会を得て貴重な経験を積んだペレイラ

ユナイテッドのディフェンダー、デミ・ミッチェルも、ハーツでクレイグ・レヴェイン監督のもと2年間プレーした。ジョエルも同様に、貴重な経験を積むにちがいない。

ペレイラはツアー2019に帯同し、2-0でユナイテッドが勝利したパース・グローリー戦と、4-0で勝利したリーズ戦でゴールを守った。

これでレンタル移籍しているGKは、アレックス・フォイチェク(ステイリーブリッジ・セルティック)、ディーン・ヘンダーソン(シェフィールド・ユナイテッド)、キーラン・オハラ(バートン・アルビオン)に続き4人目となる。オハラもイングランドの移籍期間中に、短期の移籍に合意した。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。


おすすめ: