click to go to homepage
ポグバ

ポグバの貢献に大満足

ジョゼ・モウリーニョ監督は、アウェイでのブライトン&ホーヴ・アルビオン戦を前に、今以上にポール・ポグバに関して満足していることはないと語った。

レスター・シティーとの開幕戦でキャプテンを務めたポグバとの関係性について聞かれた監督は、何も問題がないと主張。アントニオ・バレンシアが欠場するため、今節もポグバが主将を務める予定だ。

試合前の会見で、ポグバとの関係について聞かれた監督は、両者の間にリスペクトがあると話、包み隠さずに語った。

「真実は、我々が2年と数週間一緒に仕事をしていて、今はこれ以上ないくらい彼に満足しているということだ。これが真実。今以上のことを彼に要求できない」

「彼は月曜に合流して、3日しか練習していなかったが、チームにとって重要な試合のためにサポートを頼んだ。そして貢献してくれた。こちらが考えていたより長くプレーしてくれた。彼自身がファン、それからチームのためにしたと言っていた。それこそ私が求めていることだ。私が選手に求めていることで、彼が実践してくれている」

「非常に良いプレーをしてくれていて、良い形でやってくれている。チームのために良いプレーをしてもらいたいし、ファンのために、チームのためにやってくれている。繰り返しになるが、これ以上ないくらい彼には満足している」

また監督は「彼は非常に良い形で取り組んでくれている。だが、彼を守るために言っておきたい。彼や私に関して好きなように書くのは構わない。ただ、お願いだから嘘は止めてもらいたい。彼が礼儀正しくないとか、教育を受けていないと思われるような記事は止めてもらいたい。実際の彼ではない話だ」とも語った。

「彼は非常に礼儀正しいし、しっかりとした教育を受けている。私と争ったことなんて一度もない。言い争ったことなどない。すべてリスペクトされた関係だ。何の問題もない」