ルーク

ショーが今季のMVP候補をピックアップ

やあ、みんな。これがみんなにとってどれくらい興味のあることかはわからないんだけれど、我が家は月曜、特別な日を迎えた。息子のレインが離乳期に入ったんだ。

僕たちのベイビーは、生まれて初めて食べ物を口にした。ニンジンを少しあげてみたんだけど、食べている姿を見ていてすばらしい気持ちになったよ。成長を実感した瞬間だったからね。だからこれが、我が家の一番のニュースだ!

フットボールに関することでは、先週はものすごくハードにトレーニングしたから、週末はお休みなんだ。そしてまた月曜にハードワークに戻る。みんなしっかりコンディションをキープしているよ。みんなでグループチャットもしたりして、プレミアリーグ再開に関する情報を待っているんだ。

本当ならここでももっとフットボールのことについて話せたらいいんだけれど、とくに何も状況は変わっていないからなあ。仲間うちでの良いニュースとえば、一人ゴルフ好きがいるんだけど、ゴルフが解禁になって喜んでいることかな。


動画
ルーク
昨シーズン、サー・マット・バスビー年間最優秀選手賞を受賞したルーク・ショー

週末に気づいたんだけど、ちょうど去年の今ごろ、僕は年間最優秀選手賞を受賞したんだよね。これは本当にものすごく光栄だった。どのクラブでもうれしい賞にちがいないけれど、それがユナイテッドみたいなクラブだとしたら、また格別だ。

自分自身では最高の出来だとは感じていなかった。シーズンを通して、いくつかの点についてはよくできたな、と思うところもあったけれど、まだまだ成長しなくちゃいけないところがたくさんあることも自覚していたからね。でもそれはポジティブなことでもある。今よりさらに良い選手になれる可能性があるということだから。

ファンからの投票によるものと、チームメイトたちからの投票で決まるもの、2つの賞を受賞できたことは感慨深かった。トロフィーに刻まれた、ロナウドやキーンやベッカム、ギグスといった歴代の受賞者の名前を見たら、よけいに特別な思いがこみ上げてきたよ。

彼らが達成したことに思いをはせると、みな素晴らしい選手たちで、輝かしいキャリアを送っている。そのことはとても刺激になる。これからも一生懸命がんばって、彼らに近づけるように、そして、彼らのような成功を手にできるように、という励みになる。


今シーズンの各賞の行方がどうなるかは、シーズンが中断しているだけに読めないよね。もしここまでの出来で判断する、となったら、選出するのはものすごく難しいことになると思う。

もしもマーカス・ラッシュフォードが怪我せずにプレーを続けていたら、今シーズンの最優秀選手賞には彼がふさわしかったと思う。リーグ全体でみても、ラッシーは今シーズンのベストプレーヤーたるにふさわしい活躍ぶりだった。ときどき、ここぞ、という瞬間に火がついて、チーム全体を盛り立ててくれるんだ。彼のそういう自信に満ちた一面を今シーズンは見ることができた。ということで、彼は文句なしに候補の一角だ。

その次となると、けっこう難しい。いろいろな選手にそれぞれ見せ場があったからね。でもその上で挙げるならフレッジかな。ユナイテッドのようなクラブに入団したら、最初は苦労するものだ。自分らしいプレーをすぐに発揮できる選手は少ない。

彼は今シーズンはプレミアリーグにもしっかり順応して、持ち前の才能が開花している。今シーズンの彼は、僕たちにとって輝ける光のような存在だ。彼の能力を疑う声もあっただけに、フレッジが自分を信じて、しっかりと実力を発揮することができたのは本当にうれしいよ。


動画
フレッジ
フレッジの今シーズンのハイライトシーンをチェック

この2人のほかには、ハリー・マグワイアの存在も偉大だ。でもアーロン・ワン・ビサカも外せない。彼はシーズンを通して一番安定していた選手だ。全試合を思い返してみても、彼がミスしたシーンはひとつしか思い浮かばない。ワトフォード戦でのペナルティだけだ。

それ以外の試合では、10点満点中8点は固い。いつも絶妙なポジションにいるし、僕にとっては一対一のディフェンスなら彼が世界ナンバー1だね。彼を抜き去ることは誰にもできない。それに攻撃面にもますます磨きがかかっている。

アッザ(ビサカ)は日々学んでいて、常に上を目指している。彼を獲得したことは僕らにとって本当に素晴らしいことだったと思えるよ。だから彼も候補の一人に挙げたい。他にもまだまだいるけど、ひとまず、この3人に決めることにするよ。ラッシュフォード、フレッジ、そしてワン・ビサカだ。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: