click to go to homepage
ショー

ショーが2ヶ月連続月間MVP受賞

マンチェスター・ユナイテッドの左サイドバック、ルーク・ショーが、8月に続いて9月もユナイテッド月間最優秀選手賞に輝いた。

9月のインターナショナルウィークで頭部を負傷したものの、サポーターはショーのパフォーマンスを高く評価し、クラブ月間賞にショーを選出した。

ショーは、ウルヴズ戦とウェストハム戦でチーム最多のスプリント数(20回と13回)を記録。左サイドから安定したクロスを供給し続けた。

ショー
バーンリー戦の勝利に貢献したショー

ショーは、クラブ公式マッチデープログラム、United Reviewに「僕たちはプロフェッショナルで、調子に乗り過ぎることもない。自分の仕事を続けるだし、努力し続けるだけ。監督とコーチングスタッフの要求に応え続けるだけ。まだまだ成長したい。まだまだ伸びしろは残っていると思っているんだ。選手としても成長したいし、ピッチ外では一人の人間として成長したい。そして可能な限りチームの力になりたい」

23歳のショーは、月間MVPを決める投票で、最多となる40%から支持された。同じく候補だったダビド・デ・ヘアは37%、マルアン・フェライニは23%から支持された。0-0のドローに終わった10月のバレンシア戦でも好パフォーマンスを披露したショーは、今月も今のレベル維持を目標に掲げている。

2014年にサウサンプトンから8月に移籍したショーは、今年の8月に初めてクラブ月間最優秀選手賞を受賞した。

最後に2ヶ月連続でクラブ月間最優秀選手賞に輝いたのは、2017年9月と10月に受賞したアントニー・マルシャルだった。

投票へのご協力、ありがとうございました。

ショー「ファンのために勝利を」 article

ファンに勝利を捧げるとルーク・ショーは誓う