カップ戦

来季のカップ戦の方式が変更

2020-21シーズンが例年よりも遅れてスタートすることを受け、国内カップ戦の方式にいくつか大きな変更が加えられた。

マンチェスター・ユナイテッドは今シーズン、エミレーツFAカップとカラバオカップ両方で準決勝に到達した。しかしCOVID-19の感染拡大の影響で過密日程となることが予想される来季は、違った様式でコンペティションが開催されることになる。

動画
カップ戦
FAカップ史に残る名戦も。特選ハイライト集

まず2020-21シーズンのFAカップでは、再試合は行わず、すべての試合が一発勝負で決する。レッズは、2021年1月9,10日の週末に行われる3回戦から参戦予定だ。

決勝戦は2021年5月15日に予定されている。フットボール・アソシエーションは、「直近の2シーズンは、賞金額が過去最高レベルに達したが、COVID-19感染拡大の影響による経済危機を受け、2017-18シーズンと同額のレベルに戻す」とコメントしている。

カラバオカップでは、これまで2試合で行われていた準決勝を1試合に変更。抽選で最初に引かれた側がホームとなる。最初の4回戦までは毎週行われ、9月上旬に開始予定だ。

ユナイテッドはUEFAチャンピオンズリーグの日程も考慮し、9月22、23日の週に行われる3回戦から参戦する。

決勝戦は2021年2月28日にウェンブリー・スタジアムで行われる。

動画
ジェシー
エティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティーとのカラバオカップ戦をプレーバック

ニール・ウッズ監督率いるU-21チームが参戦したEFLトロフィーにもふたたび挑戦する。

開始は9月8、9日。決勝戦は2021年3月14日だ。

グループステージの組み分け抽選は、8月18日の13:30にTalksport2で行われる。

FAユースカップの3回戦は、12月12日より以前に行われる予定だ。

レッズのギアで応援しよう!アディダス製の2020-21のホームユニが発売中。購入はこちらから

おすすめ: