click to go to homepage
オールド・トラッフォード

チャンピオンズリーグ・グループステージ組み合わせ抽選結果

マンチェスター・ユナイテッドは、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージで、ユヴェントス、バレンシア、ヤングボーイズと対戦することが決定した。

ポット2に組み分けられたユナイテッドは、8月30日(木)にモナコで行なわれた組み合わせ抽選会でグループHに入った。抽選は、元ユナイテッドのディエゴ・フォルランと、ブラジル代表レジェンドのカカが務めた。

プレミアリーグからはユナイテッド、リヴァプール、トッテナム・ホットスパー、マンチェスター・シティーも出場するが、グループステージでは対戦しない。

ユナイテッドは、昨季のプレミアリーグを2位で終え、32チームで欧州最高峰の大会に出場する権利を得た。

ユヴェントス:ロナウドの帰還

 元ユナイテッドのスター選手だったクリスチアーノ・ロナウドのチームと対戦する。ロナウドは、今夏レアル・マドリーからイタリアの強豪に移籍した。

ユナイテッドに所属した2003年から09年までに292試合に出場して118ゴールを記録したロナウドにとって、オールド・トラッフォードへの帰還は退団後から2回目になる。前回はモウリーニョ監督がマドリーを率いていた2012-13シーズンで、シアター・オブ・ドリームスで行なわれたラウンド16 第2戦で決勝点をあげ、マドリーが2試合合計3-2で勝利した。

またユヴェントス戦は、ポール・ポグバにとっての古巣対決でもある。セリエA優勝4回、コッパ・イタリア優勝2回、スーペルコッパ・イタリアーナ優勝2回に貢献したポグバは、在籍中178試合に出場し、34ゴールを記録。2016年の夏にユナイテッドに復帰している。

ユヴェントスとの直近3試合は、2002-03シーズンにホームで2-1、アウェイで3-0で勝った他、1999年の準決勝 第2戦にも3-2で勝った。

ホーム:現地10月23日 20:00、アウェイ:11月7日 20:00

言う

ユヴェントスとは過去に12回対戦し、5勝5敗2分。直近3試合はいずれもユナイテッドが勝利を収めている。

バレンシア:スペイン勢との対決

 ユナイテッドは、直近3シーズン続けて欧州の舞台でスペイン勢と対戦する。2016-17シーズンのヨーロッパリーグ準決勝でセルタと、昨季のチャンピオンズリーグ16強ではセビージャと対戦し、今季はバレンシアと激突することになった。

過去8度対戦しているバレンシアとは、2勝1敗5分で、最後に対戦したのは2010-11シーズンのグループステージ。ユナイテッドは、メスタージャで1-0で勝利し、オールド・トラッフォードでは1-1の引き分けに終わった。バレンシアは昨季リーガ・エスパニョーラ3位でシーズンを終えている。ユナイテッドとのつながりとしては、最近ガリー・ネヴィルが指揮を執っていた。

今回の対戦は、フアン・マタとアンドレアス・ぺレイラにとっては特別な試合になる。マタはイングランドに渡る2011年までバレンシアに所属し、174試合に出場して46ゴールを記録。ぺレイラは昨季期限付き移籍で所属し、29試合に出場して1ゴール、5アシストという成績を残した。

ホーム:現地10月2日 20:00、アウェイ:12月12日 20:00

言う

過去バレンシアとは公式戦で8回対戦し、2勝1敗5分を記録。最後に対戦したのは2010-11シーズンで、エスタディオ・デ・メスタージャで1-0で勝利し、オールド・トラッフォードでは1-1のドローだった。

ヤングボーイズ:初対決

 クラブ史上初対戦の相手だが、昨季のグループステージで対戦したFCバーゼルに続いて、今季もスイス勢との対戦が組まれた。

ヤングボーイズは、プレーオフラウンドでクロアチアのディナモ・ザグレブに2試合合計3-2で勝利し、初めて欧州最高峰の舞台に臨む権利を得ている。

プレミア勢とは、2010-11シーズンのチャンピオンズリーグ・プレーオフでトッテナムと、2012-13シーズンのヨーロッパリーグ・グループステージでリヴァプールと、2014-15シーズンのヨーロッパリーグ・ラウンド32でエヴァートンと対戦した。

ホーム:現地11月27日 20:00、アウェイ:9月19日 20:00

言う

昨季スイスリーグの2位で、チャンピオンズリーグ予選でディナモ・ザグレブの予選に勝ってグループステージに進出した。

UEFAチャンピオンズリーグ・グループ組み合わせ結果
グループA:アトレティコ・マドリー、ボルシア・ドルトムント、モナコ、クラブ・ブリュージュ
グループB:バルセロナ、トッテナム・ホットスパー、PSVアイントホーフェン、インテル・ミラン
グループC:パリ・サンジェルマン、ナポリ、リヴァプール、レッドスター・ベオグラーデ
グループD:ロコモティフ・モスクワ、FCポルト、FCシャルケ 04、ガラタサライ
グループE:バイエルン・ミュンヘン、ベンフィカ、アヤックス、AEKアテネ
グループF:マンチェスター・シティー、シャフタール・ドネツク、リヨン、ホッフェンハイム
グループG:レアル・マドリー、ASローマ、CSKAモスクワ、ヴィクトリア・ピルセン
グループH:ユヴェントス、マンチェスター・ユナイテッド、バレンシア、ヤングボーイズ

関連キーワード