ユナイテッド

ユナイテッドが中国に移動

マンチェスター・ユナイテッドは、ツアー2019の次の目的地である上海に移動するため、シンガポールのチャンギ国際空港から飛行機に乗った。

ユナイテッドは、MUTVで中継されたインテル・ミラン戦に1-0で勝利。後半に17歳のメイソン・グリーンウッドが決めたゴールが決勝点となった。

シンガポール・ナショナル・スタジアムには5万2897人のユナイテッドファンが詰めかけ、ツアーでのベストパフォーマンスに笑顔になって家路についた。

インテル戦で唯一のネガティブな要素は、タヒス・チョンとビクトル・リンデロフの負傷交代だった。

しかし、リンデロフはアメリカンスクールで月曜に行なわれた練習に参加。木曜に上海虹口足スタジアムで行なわれるトッテナム・ホットスパー戦にも出場できるだろう。

負傷によりツアーでの1試合にも出場していないリー・グラントは、メイングループとは別メニューで調整。ダビド・デ・ヘア、セルヒオ・ロメロ、ジョエル・ペレイラが行なったゴールキーパーメニューにも参加しなかった。

シンガポールのファンは、チームを大歓迎。インテル戦では、アーロン・ワン・ビサカのタックルに観客が沸き、大勢のファンがチームの宿舎であるマリーナベイを訪れ、ユナイテッドに声援を送った。

インテル戦の翌日は市内を散策。マーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルは、テーブルフットボールでファンと交流した。

シンガポールの前には、オーストラリアのパースに11日間滞在し、WACAで調整。パース・グローリー、リーズ・ユナイテッド戦に勝利を収めた。

チームは、火曜の現地時間夜に上海で練習を行なう。オーレ・グンナー・スールシャール監督の会見は、水曜の練習前に予定されている。

木曜の一戦は、インターナショナルチャンピオンズカップの2試合目で、ツアー4試合目。これまでと同様に、MUTVが中継する。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

関連キーワード