ユナイテッド

ほぼフルメンバーで練習

パリ・サンジェルマンとチャンピオンズリーグで対戦するマンチェスター・ユナイテッドは、欧州のフットボールメディアが見つめる中、Aonトレーニングコンプレックスで練習を行なった。

寒空の下、オーレ・グンナー・スールシャール監督、コーチングスタッフは、選手たちの様子を観察。選手たちは大勢のメディアの前でも良い雰囲気で練習に集中した。

フィールドプレーヤーがスプリントとボールを使った練習をしたのに対し、GKのダビド・デ・ヘア、セルヒオ・ロメロ、リー・グラントは、コーチのエミリオ・アルバレスと興味深い反復練習で身体を動かした。

練習は15分だけ公開されたのだが、目立った欠席者はマッテオ・ダルミアンとアントニオ・バレンシアのみだった。

3-0で勝利したフルアム戦前、オーレは両サイドバックが負傷により今後数週間は欠場すると語った。

マルコス・ロホ、そしてクレイブン・コテージでのフルアム戦で足の負傷から2ヶ月ぶりに復帰したクリス・スモーリングも練習に参加。

スールシャール体制となってから11試合無敗のユナイテッドは、PSGとのラウンド16 第1戦に良い状態で臨める。試合は、火曜の20:00(日本時間13日5:00)にオールド・トラッフォードで行なわれる。

スールシャール監督は、月曜に会見に出席する予定で、会見もしくはMUTVとの独占インタビューで現在のチームの状態について触れる可能性がある。

現地17:45からはPSGのトーマス・トゥヘル監督と選手の会見が行なわれ、18:30からは練習の予定で、ユナイテッドの練習と同様に、15分だけ公開される。

おすすめ: