オーレ

バルチザン戦前日練習の様子

木曜に行われるUEFAヨーロッパリーグ、対パルチザン・ベオグラード戦を前に、6日(水)の朝、マンチェスター・ユナイテッドはメディアに向けての公開練習を行った。

オーレ・グンナー・スールシャール監督と選手たちはこの日、Aonトレーニング・コンプレックスで、グループL 4回戦へ臨むための最終調整を行った。UEFAが設けた規則にのっとり、トレーニングの最初の15分間に限り、カメラでの撮影が認められる。

現在勝ち点7のユナイテッドは、この試合に勝てば決勝トーナメント進出が決まる。

2週間前、1-0でユナイテッドが勝利したベオグラードでの対戦でも帯同メンバーに加わったアカデミー生のマチェイ・コバールとイーサン・レアードは、この日もファーストチームの練習に参加。

彼らとともに、月曜に行われたU-23チームのミドルスブラ戦(4-1でユナイテッドが勝利)に出場したタヒス・チョンの姿も見られた。

オランダU-21代表のチョンが最後にシニアチームのメンバー入りしたのは、先月のニューカッスル・ユナイテッド戦だ。

スウェーデン人DFビクトル・リンデロフの姿はなかったが、彼はこの大会の前3試合のうち1回しか出場していない。ヨーロッパリーグ戦でのセンターバックは、フィル・ジョーンズとマルコス・ロホの定位置となっているようだ。

ビクトル
リンデロフが 今季ELでプレーしたのはAZアルクマール戦のみ

8月のクリスタル・パレス戦でハムストリングを痛めて以来、欠場していたルーク・ショーは、別メニューでトレーニング。

エリック・バイリー、ディオゴ・ダロト、アンヘル・ゴメス、ネマニャ、マチィッチ、ポール・ポグバ、アクセル・トゥアンゼベの姿はなかった。

オーレ
午後から前日会見に臨むオーレ・グンナー・スールシャール

ここに挙げたのはあくまで水曜の朝に全体練習に参加していたメンバーであり、選手起用については、午後から行われる監督の会見でより詳細が語られるだろう。

トレーニング参加メンバー

ゴールキーパー:デ・ヘア、ロメロ、グラント、コバール
ディフェンダー:ワン・ビサカ、マグワイア、ジョーンズ、ロホ、レアード、ウィリアムズ、ヤング
ミッドフィールダー:フレッジ、マクトミネイ、ガーナー、アンドレアス、マタ、リンガード、チョン、ジェームズ
フォワード:グリーンウッド、マルシャル、ラッシュフォード

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: