ユナイテッド

オールド・トラッフォードでのファンによる抗議行動に関して声明を発表

月曜日 03 5月 2021 14:56

昨日の出来事は、多くのファンが抗議する権利を行使し、平和的に意見を表明することを望んでいましたが、一部のファンはチームの準備や試合そのものを妨害することを目的としており、ローリーホテルやスタジアムでの行動がそれを証明しています。

主流メディアやソーシャル・メディアで報じられた、抗議者がクラブのスタッフが開けたゲートを通ってスタジアムやピッチに入ったという報道は、まったくの誤りです。

一部の抗議者は、入口前の防壁とセキュリティを突破した後、ミュンヘン・トンネルの端にあるゲートを登り、スタンドのサイド・ドアを開け、さらに外部のドアを開けてコンコース・エリアとピッチに侵入しました。

ユナイテッド対リヴァプールに関する声明 article

抗議活動の安全性を考慮し、本日オールド・トラッフォードで開催される予定だったリヴァプールとの試合を延期。

もう一つの侵入経路は、抗議者が障害者用エレベーターのドアを壊して作られ、集団がスタンドに入ることができたのです。

大多数のファンは、クラブのスタッフや警察、他のファンへの暴力行為とともに、犯罪的な損害行為を非難していますし、今後も同様の声をあげてくれるでしょう。クラブは、平和的な抗議者が処罰されることを望んでいませんが、警察と協力し、犯罪行為に関与した者を特定し、特定されたシーズンチケットホルダーや会員に対して、公表されている制裁方針に基づいて独自の制裁を科す予定です。

試合の日程変更や他の試合への影響については、プレミアリーグとの協議・合意を経て発表します。

私たちは、ファンフォーラムやその他の適切な手法を通じて、ファンの皆様との対話と交流を続けてまいります。

おすすめ: