ポグバ

ドバイでのキャンプを打ち上げ

オーレ・グンナー・スールシャール監督とマンチェスター・ユナイテッドの選手たちが、太陽の下、ドバイで最後のトレーニングセッションを終えた。

ユナイテッドは、日曜に行なわれるトッテナムとのプレミアリーグ戦に向けた調整を実施。監督とスタッフは、ドバイでの練習に満足している。

インタビュー中の見事なスキル動画

ウェンブリーでの一線を前に、ファーストチームコーチのマイク・フェランは、ビッグゲームこそユナイテッドの選手に必要なものと語った。日曜の試合も、当然ながら大きな試合になる。

フェランは「大きな試練になる」とコメント。「ただ、マンチェスター・ユナイテッドにとっては毎試合が大きな試練でもある。異なる方法で、自分を表現する必要があるのだからね。選手たちは試合を楽しいにしている。それは、彼らと一緒にいるだけでわかる。彼らも、次の試合こそ立ちたいステージということを理解している。選手たちは大きな試合に出場して、勝ちたがっている」

「彼らは、フットボールのピッチで再びベストプレーヤーになりたがっている。我々も、そうなるように後押しする必要がある。カップ戦の決勝ではないが、ウェンブリーは素晴らしい雰囲気になる。しっかりとしたパフォーマンスを見せる必要がある。力強いプレーができて、チームが求める結果を残せるようなトレーニングが必要だ」

ドバイで選手たちとピッチ内外で時間を過ごせたことについて、監督は「最高の時間になっている。シーズンは長く、浮き沈みもある。勝敗、後退、選手が出場できない状況にも対応しないといけない。それでも共に取り組む。選手たちはプレーしたがるもので、チームメートのためにベスト尽くしたいと思うもの。これがチームゲームということを、全員が理解している」

ユナイテッドは、木曜の午後にマンチェスターに帰国する。スールシャール監督は、到着後に会見を開く予定だ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

関連キーワード