ユナイテッド

各国代表戦の日程

今年の夏は、シニアのワールドカップもなければ、欧州選手権もないものの、2019年の6月も代表戦は予定されている。

マンチェスター・ユナイテッドのファーストチームの大半が来シーズンに向けてエネルギーを充電する期間に恵まれるが、現在8選手が代表に召集されている。スコット・マクトミネイとロメル・ルカクは、Euro 2020予選で対戦する可能性もあり、ディオゴ・ダロトはすでにポルトガル代表としてU-20 ワールドカップに出場している。

ユナイテッドの選手が召集された各国の動きを紹介したい。

ベルギー
代表79試合に出場し、すでに代表での歴代最多得点記録である45ゴールをマークしているルカクは、6月8日と11日にブリュッセルで行なわれるカザフスタン、スコットランド戦に出場する可能性がある。グループIのベルギーは、今のところ全勝。28の代表には、元ユナイテッドで、現在スペインのレアル・ソシエダでプレーしているアドナン・ヤヌザイも所属している。

ユナイテッド
ルカクが直近の代表戦でゴールを決めたのは、2-1でベルギーが勝利した2018年のスイス戦

チリ
アレクシス・サンチェスは、コパ・アメリカに出場するチリ代表23名に選出された。大会は6月14日からスタート。代表での出場試合数、ゴール数で歴代トップのアレクシスは、2015年、2016年に続いて大会3連覇を狙う。チリは、6月7日にハイチとの親善試合を予定している。

イングランド
ジェシー・リンガードとマーカス・ラッシュフォードを召集したイングランドは、ポルトガルでのネーションズリーグに挑む。まずは、6月6日にギマエラスで行なわれるオランダとの準決勝。オランダには、元ユナイテッドのデイリー・ブリント、メンフィス・デパイが召集されている。イングランドは、同試合の結果により、6月9日の3位決定戦か決勝でポルトガルかスイスと対戦する予定だ。

フランス
ポール・ポグバを擁するフランスは、ボリビアとの親善試合を経て、6月8日にトルコ、その3日後にアンドラとのEuro 2020予選を戦う。グループHのフランスは、3月に行なわれたモルドバ戦(4-1)、アイスランド戦(4-0)に大勝し、好スタートを切った。

ポグバ
昨年の夏、ロシアW杯でフランスの優勝に貢献したポグバ

ポルトガル
ディオゴ・ダロトは、現在ポーランドで開催中のU-20ワールドカップに出場中。1-0で勝利した韓国戦、2-0で敗れたアルゼンチンとのグループステージ戦にも出場した。グループFのポルトガルは、今夜、南アフリカとの試合が組まれている。

スコットランド
代表で7試合に出場経験のあるマクトミネイは、スティーブ・クラーク新監督のチームに召集され、Euro 2020予選で出場機会を与えられる可能性がある。6月8日にはキプロス、その3日後にはベルギーとの試合が組まれている。ユナイテッドでは、2018-19シーズン終盤のウルヴズ戦とハダースフィールド戦でゴールを決め、4月のクラブ月間最優秀選手賞に輝いた。

スペイン
ダビド・デ・ヘアは、Euro 2020 予選のグループFの試合に出場すると見られている。スペインは、敵地でフェロー諸島と、そしてホームでスウェーデンを迎え撃つ。両試合は、それぞれ6月7日と11日に予定されている。

ユナイテッド
代表40試合出場が目前のデ・ヘア

ユナイテッドの選手が出場する可能性がある代表戦日程

5月31日(金)
U-20 南アフリカ v U-20 ポルトガル - ダロト

6月2日(日)
フランス v ボリビア - ポグバ

6月6日(木)
オランダ v イングランド - リンガード、ラッシュフォード

6月7日(金)
チリ v ハイチ - アレクシス
スコットランド v キプロス - マクトミネイ
トルコ v フランス - ポグバ

6月9日(日)
イングランド(ネーションズリーグ3位決定戦、もしくは決勝) - リンガード、ラッシュフォード

6月10日(月)
スペイン v スウェーデン - デ・ヘア

6月11日(火)
アンドラ v フランス - ポグバ
ベルギー v スコットランド - ルカク、マクトミネイ

6月17日(月)
日本 v チリ - アレクシス

6月21日(金)
エクアドル v チリ - アレクシス

6月24日(月)
チリ v ウルグアイ - アレクシス

U-20ポルトガルがU-20ワールドカップ、チリがコパ・アメリカのグループステージを突破した後の試合日程は、改めて紹介。

おすすめ:

関連キーワード