ユナイテッド

今週末もリヴァプールと激突

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ディフェンダーの主力がリヴァプールとのエミレーツFAカップ4回戦に出場可能という見解を示した。

腰を痛めているビクトル・リンデロフは、昨年のボクシングデイに行われたレスター戦以降の7試合中5試合を欠場した。

監督によれば、先週末にアンフィールドで行われたリヴァプール戦(0-0)に出場したリンデロフは、週末の試合に備えるため、ミッドウィークに休養が必要な状態だったという。

「ビクトルは週末に間に合う」と、監督は水曜にクレイヴン・コテージで行われたフルアム戦後に語った。

「腰のケガもあるので、今回の遠征に帯同するのは早過ぎt。フルアムとの試合にはエリック(バイリー)を使いたかったし、いずれにしてもビクトルは出られる状態ではなかった。これから次の試合まで4日ある」

「(水曜に)治療を受けて、軽めの練習をしたので、週末には間に合うだろう」

ハリー・マグワイア、ルーク・ショー、ブルーノ・フェルナンデスはプレミアリーグでの累積出場停止まであとイエローカード一枚という状況だったが、フルアム戦では警告を受けずに済んだ。

ただ、国内のカップ戦では適応されないため、どちらにしても3選手は今週末の試合に出場可能だ。

今のところ負傷離脱しているのはブランドン・ウィリアムズとフィル・ジョーンズのみで、リンデロフ以外は出られる。監督がローテーションを行うかどうかが注目される試合とも言える。

90 in 20: フルアム1-2ユナイテッド動画

監督は、今シーズン2試合続けて同じメンバーを起用していない。また、週末の試合でもメンバーを変えることを明言している。

それが誰になるのかだが、リンデロフ、スコット・マクトミネイ、マーカス・ラッシュフォードを起用するのか、それとも先発を総入れ替えするのかはわからない。

監督は「確実にローテーションする。ただ、勝てると思うチームを組む」

リヴァプール情報

直近5試合勝利のないリヴァプールは、ここ4試合無得点。これは、2000年以来のチームワースト記録だ。昨年の夏に加入したディオゴ・ジョタが復帰すれば得点力も増すだろうが、膝の負傷からの復帰は数週間後になると見られている。

フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスが離脱中で、ナビー・ケイタの出場も微妙だ。先週末のユナイテッド戦では、キャプテンのジョーダン・ヘンダーソンが最終ラインに起用されたが、木曜のバーンリー戦は筋肉系の問題により欠場した。

おすすめ: