ユナイテッド

カバーニはエヴァートン戦に出場可能

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、エディンソン・カバーニがエヴァートン戦に出場可能と語った。その一方で、大事なセンターバックに一人問題を抱えている選手も出てしまった。

カバーニは、クラブメディアとのインタビューで、9-0で完勝したサウサンプトン戦で負ったケガの状態について、交代した後も「問題なかった」とコメント。

これはマンチェスター・ユナイテッドファンにとって朗報だ。カバーニは、前回のトフィーズ戦で2ゴールを決めている。

フィル・ジョーンズは負傷離脱中だが、もう一人状態が気がかりな選手がいる。

プレミアリーグ直近5試合を欠場したエリック・バイリーは明日の試合に出られるか微妙な状態。バイリー以外の選手は問題なさそうだ。

オーレは定例会見で「エディンソンは問題ない。(サウサンプトン戦で)足首に打撲を負った」と説明した。

「エリックは微妙だが、ほかの選手はみんなプレーしたがっている」

また監督は、ゴールキーパーのセルヒオ・ロメロについても言及。今シーズンはダビド・デ・ヘアとディーン・ヘンダーソンがレギュラー争いをし、デ・ヘアが25試合、ヘンダーソンが10試合に出場している。

2015年からユナイテッドに在籍しているロメロは、昨年末の過密日程時期を家族と過ごした後でチームに合流した。

「セルヒオはハードな練習を続けている。グループでの練習に参加している。シーズン序盤に大分練習に参加していなかった」と、監督は語った。

「クリスマス時期も含め、家族と時間を過ごしてからチームに合流した。アルゼンチンで家族と時間を過ごしていた」

「キーパーチームの練習に参加しているが、ディーン、リー(グラント)、ダビドがいる以上、試合メンバーに入るのは難しい」

オールアクセス:ユナイテッド 9-0 サウサンプトン動画

エヴァートン情報

ジョーダン・ピックフォードは肋骨を痛めて2-1で勝利したリーズ戦を欠場。代わりに出場したロビン・オルセンの活躍により、エヴァートンはアウェイでの連勝をキープしている。

アランとジャン・フィリップ・グバミンは練習にこそ復帰したが、まだファーストチームの試合に出られる状態ではない。ボーンマスから加入したジョシュア・キングは出場できる見込みとなっている。

キングはエヴァートンのクラブメディアに「数ヶ月練習しているので、良い状態」と語った。「今日の練習に参加できて良かったし、明日の練習も楽しみ。土曜にはユナイテッド戦があるからね」

「プレミアリーグで対戦したことがあるので、チームの何人かは知っている。適応するのは難しくないと思う」

おすすめ: