オーレ

ウェストハム戦チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、日曜のウェストハム戦に挑むマンチェスター・ユナイテッドのメンバーについて言及した。

木曜にヨーロッパリーグ戦を戦った72時間後に、オールド・トラッフォードはデイヴィッド・モイーズ率いるハマーズを迎える。

現在、1試合消化試合が少ない状態でユナイテッドと6点差の5位につけるハマーズとの対戦は、プレミアリーグでの順位をキープする上で重要な一戦となる。

ACミラン戦ではビクトル・リンデロフは温存されたが、中盤の3人が離脱中であるため、ローテーションは厳しい状態にある。


ポール・ポグバ、フアン・マタ、ドニー・ファン・デ・ベークはすでに約1ヶ月間離脱している。よって中盤は、フレッジ、スコット・マクトミネイ、ネマニャ・マティッチ、ブルーノ・フェルナンデスの4人で回すことになる。

オーレは、前述の3人のうち少なくとも1人は、インターナショナル・ブレイクの前に復帰できることを期待している。

「彼らは出場できる状態にはない。インターナショナル・ブレイクの前に復帰できたらいいと願っているが、定かではない」

「我々が予想していたよりも長引いている。あと3試合でインターナショナル・ブレイクに入る。その後は全員が復帰できることだろう」

ユナイテッドは攻撃陣にも問題を抱えている。マーカス・ラッシュフォード、エディンソン・カバーニに加えて、AC ミラン戦では、アントニー・マルシャルも腰を痛めてハームタイムにピッチを退いた。

マルシャルに代わって投入され、5分後にゴールを決めたアマドは有効なオプションだ。17歳のショラ・ショレティレも、短い時間ながら最近の2試合に出場している。

妻の出産に立ちあうためにスペインに帰国していたダビド・デ・ヘアはマンチェスターに戻っているとオーレは明かした。

デ・ヘアが不在だった3試合でゴールを守ったディーン・ヘンダーソンは、そのうちの2試合でクリーンシートをキープした。デ・ヘアは帰国後の隔離期間を完了する必要があるため、トレーニング状況を考えても、日曜の試合に出場できるかはクリアではない。

ウェストハム側の怪我人状況

ユナイテッドから期限付き移籍中のジェシー・リンガードは、6試合で4ゴールを上げて2月のプレミアリーグの月間MVPにノミネートされるなど、新天地で目覚ましいスタートを切っている。しかしリーグの規定により、ユナイテッド戦には出場資格がない。

怪我人が多発しているウェストハムは、2-0で勝利した月曜のリーズ・ユナイテッド戦では、交代要員を満たすことができなかった。アンジェロ・オグボンナ、アルトゥール・マスアク、ライアン・フレデリックス、アンドリー・ヤルモレンコがレッズ戦に復帰できるかは微妙だ。


ハイライト:ユナイテッド 1-1 ACミラン動画