ユナイテッド

マルシャルはエヴァートン戦に間に合うか?

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜にグディソン・パークで行われるエヴァートン戦に向け、アントニー・マルシャルのコンディションに関する情報を待っている状態だ。

マルシャルは、5-0で勝利したヨーロッパリーグのクラブ・ブリュージュ戦を欠場。オーレ・グンナー・スールシャール監督によれば、マルシャルは前日の水曜の練習中に太ももを負傷したと言う。

監督は、試合後の会見で「彼は昨日の練習を途中で切り上げて治療を受けた」と、説明した。

「今朝に彼から報告があり、フィットネステストした。痛めたのはハムストリングではなく、太もも。膝周辺だ」

ケガの程度に関しては、金曜の検査結果を待たないとわからない状態だ。

もし今シーズン15ゴールのマルシャルが出場できなければ、ブリュージュ戦で初ゴールを決めたオディオン・イガロが先発に起用されるだろう。

監督は「オディオンは、彼がどういうタイプのストライカーかを示した。日曜の試合に向けて準備を整えてくれる」と語った。

長期欠場が見込まれるマーカス・ラッシュフォード、ポール・ポグバ、リー・グラントは欠場する。

また監督は、練習に復帰したアクセル・トゥアンゼベとティム・フォス・メンサーに関して、U-23の試合に出場してマッチフィットネスを上げる必要があると話している。

エヴァートン情報

リュカ・ディーニュ(筋肉の張り)、セオ・ウォルコット(膝)の出場は微妙。両選手は、先週末エミレーツ・スタジアムでアーセナルに3-2で敗れた試合を欠場した。

昨年11月に足を骨折したアンドレ・ゴメスは復帰し、今節の先発候補の一人。ジャン・フィリップ・グバミンは、太ももの手術を受けて長期欠場中で、今シーズンわずか1試合にしか出場していない。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: