オーレ

オーレ「25人の強力メンバーで挑む」

マンチェスター・ユナイテッドは、木曜にオールド・トラッフォードで行われるヨーロッパリーグ、対クラブ・ブリュージュ戦に、強力メンバーで挑む。

レッズは水曜の午前中、メディア公開練習を行った。その後行われた前日会見で、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、負傷により欠場となるのはアクセル・トゥアンゼベとティム・フォス・メンサーの2人だけであると明かした。

「アクセルとティムはあと少しでリザーブマッチ、あるいは非公開での練習試合に出場できるくらいまで回復できそうだ。ファーストチームで起用する前にはそのような実戦練習が必要だ」と指揮官は話した。

夏に膝の手術を受けたフォス・メンサーは、まだ今季はプレーしていない。トゥアンゼベは、12月のカラバオカップのコルチェスター戦で腿を痛めて以来、欠場が続いている。

フォス・メンサーとトゥアンゼベ以外には、長期欠場中のポール・ポグバ、マーカス・ラッシュフォード、リー・グラントを除く全員が出場可能な状態にある。

「トレーニング中に軽い打撲を負った者はいたが、彼らは大丈夫だ。我々の手には、25人の元気な選手たちのリストがある。強力なメンバーが送り出せる」。

第1戦は欠場したスコット・マクトミネイとメイソン・グリーウッドもメンバー入りできる状態。その他の若手メンバーではタヒス・チョン、ジェームズ・ガーナー、アンヘル・ゴメスも

水曜のトレーニングに参加した。これまで3試合で途中出場しているオディオン・イガロにも入団後初の先発出場の可能性がある。

スールシャールとともに前日会見に登壇したルーク・ショーについて指揮官は、左サイドバックでの先発起用を示唆した。第1戦ではショーは、3バックの一角を務めている。

「クレピン・ディアッタ(ブリュージュの右ウィンガー)は、ノルウェー時代から知っている選手だ。ルークにとっては手厳しいマッチアップになるかもしれないね!」

「ルークは2カ月ほど戦列を離れていたが、新しいポジションでよくやっている。左サイドバックと左センターバックの中間のような役割だが、フルバックでプレーするときよりも、積極的に前に出ている。そのポジションでの彼の働きには非常に満足しているよ」


クラブ・ブリュージュ情報

ブリュージュ一行は水曜の昼間にマンチェスター入りした。日曜のリーグ戦で負傷したキャプテンのルート・ヴォーマーとエマニュエル・デニスは不参加。

コロンビア人MFエデル・バランタは累積警告により出場停止。第1戦は欠場したクレピン・ディアッタはメンバー入りしている。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: