ユナイテッド

マッチレポート:ユナイテッド 2-0 ウルヴズ

土曜日 13 5月 2023 17:46

マンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグでウォルバーハンプトン・ワンダラーズを2-0で破り、来季のチャンピオンズリーグ出場権を争うリヴァプールとの勝ち点差を4に広げた。

アントニー・マルシャルの至近距離からの一撃と、復帰したアレハンドロ・ガルナチョの終盤の決定打により大きな勝利。来季の欧州最高峰の大会への出場権を確実に獲得するには、残り3試合で2勝すればいい。

ブルーノ・フェルナンデスは、マルシャルの先制点のビルドアップでアントニーを見つけてスルーパスを出した。そして、負傷から復帰して初めて出場したガルナチョが、後半の追加タイムにゴールを決めたのである。

この勝利により、月曜夜にレスター・シティーと対戦するリヴァプールにプレッシャーをかけ、3位ニューカッスル・ユナイテッドと勝ち点で並��だ。ただし、得失点差で勝るマグパイズがユナイテッドより順位が上だ。

先制点を決めたアントニー・マルシャル

前半:マルシャルが先制点を奪う

明るい日差しがシアター・オブ・ドリームスに降り注ぎ、サポーターの声が響き渡る中、ユナイテッドが試合をスタートさせた。流れるようなパスワークでテンポをコントロールし、ボールを失うたびに相手にプレッシャーをかけ、ユナイテッドはウルヴズ陣内で試合を進めた。まずはカゼミーロがクリスティアン・エリクセンを選んでチャンスを作りかけたが、シュートはバーの上を越えていった。

その直後、ウルヴズの守備のミスを突く。マックス・キルマンがボールを受ける際に足を滑らせたのを見逃さなかったアントニーがボールを奪首。アントニーはボールを左足でコントロールし、ダン・ベントレーのゴールに向かってシュートを放つが、これはファーポストに当たってしまった。

ユナイテッドは試合開始から25分間ウルヴズを圧倒し、ダビド・デ・ヘアが守るゴールにシュートを打たせることはなかった。フェルナンデスのフリーキックは壁を越えたが、ベントレーにキャッチされるなど、相手の好セーブに阻まれる。エリクセンも遠くからシュートを放ったが、これは大きく外れた。

30分には、ジェイドン・サンチョのパスを受けたルーク・ショーがオーバーラップし、アントニーを狙ったクロスをエリア内深くまで送ったが、決められない。

しかし、ついにゴールが生まれる。サンチョがフェルナンデスに素晴らしいパスを送り、ボールを受けたブルーノが目の前の選択肢を見極めた。彼はアントニーにボールを通し、マルシャルに供給。マルシャルは、スペースと時間を十分に確保し、ボールをネットの隅に突き刺してゴールを決め、プレミアリーグ通算50得点目を記録した。

交代出場で決定的なゴールを決めたアレハンドロ・ガルナチョ

後半 - ガルナチョが復帰戦でゴール

2点目を奪おうとしたユナイテッドは、マルシャルの最初のクロスがエリア内でクレイグ・ドーソンにブロックされてしまう。それでもアントニーの足元にボールが落ち、左足でシュートを放ったが、このシュートは大きく逸れてコーナーとなった。

前半は静かだったものの、後半はフレン・ロペテギ監督のチームがより大きな影響を与えることになる。ネウソン・セメドのクロスがジエゴ・コスタの方に送られるも、コスタのヘディングは大きく外れた。

アントニーはウルヴズのディフェンスにとって脅威であり続け、もう少しでゴールネットを揺らすところだった。フェルナンデスとの連携でシュートを放つが、惜しくもニアポストで外れる。

サンチョは、2点目を狙うチームの突破口を開こうとした。カゼミーロが体を張ってパスを出し、交代出場のヴァウト・ヴェフホルストがボールを転がしてサンチョにチャンスが訪れるも、低いシュートはベントレーに防がれた。

試合終了まであと10分というところで、オールド・トラッフォードはガルナチョの復帰を歓迎。3月のサウサンプトン戦で負傷し、2ヶ月間出番のなかったU-20アルゼンチン代表FWだったが、「ビバ・ガルナチョ」のチャントとともに出迎えられた。

残り数分、交代出場のフレッジがドーソンに倒され、フェルナンデスがフリーキックを放つなどユナイテッドが終盤に攻め続ける。

そして、追加タイムにガルナチョが決定的な一撃を放つ。フェルナンデスから素晴らしいスルーパスを受けたガルナチョは、持ち前のスピードでセメドをかわし、ベントレーに向かって放たれたボールは、両ポストをかすめてネットを揺らし、ユナイテッドが2-0で勝利を収めた。

試合詳細

ユナイテッド:デ・へア、ワン・ビサカ、ヴァランヌ(80分にマグワイアと交代)、リンデロフ、ショー、カゼミーロ、エリクセン(80分にフレッジと交代)アントニー、フェルナンデス(c)、サンチョ(80分にガルナチョと交代)、マルシャル(68分にヴェフホルストと交代)

出場機会のなかったサブ:バトランド、ダロト、マラシア、エランガ、ペリストリ

ゴール:マルシャル(32分)、ガルナチョ(95分)

イエローカード: カゼミーロ、ショー、ガルナチョ

ウルヴズ:ベントリー;セメド、ドーソン、キルマン、トティ(61分にブエノと交代)、ヌネス(c)、ネヴェス、レミナ(74分にトラオレと交代)、ネト(46分にヒチャンと交代)クーニャ(61分にポデンスと交代)、コスタ(77分にヒメネスと交代)

出場機会のなかったサブ:サ、コリンズ、ジョアン・ゴメス、サラビア

イエローカード: コスタ、ドーソン

おすすめ: