ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドとコナミがeFootball ウイニングイレブン 2020でコラボ

本日マンチェスター・ユナイテッドとコナミデジタルエンタテインメントは、eFootball ウイニングイレブン 2020向けのコラボレーション企画を発表した。

同ゲームは最新鋭のテクノロジーを駆使し、オールド・トラッフォードを細部に到るまで再現。現チームの選手もフルボディ3Dスキャンにより、極めて現実の選手に近いアバターを作り出した。

新作では”マッチデーモード”が追加され、ファンがチームを組んで毎週プレーできる。このモードでの試合日程は、現実のフットボールの試合日程と一緒だ。各試合の勝者にはポイントが加算され、最高ポイントを稼いだチームと選手は、優勝者を決めるグランドファイナルで競い合える。

動画
ユナイテッド
eFootball ウイニングイレブン 2020ローンチビデオ

同ゲームは最新鋭のテクノロジーを駆使し、オールド・トラッフォードを細部に到るまで再現。現チームの選手もフルボディ3Dスキャンにより、極めて現実の選手に近いアバターを作り出した。

新作では”マッチデーモード”が追加され、ファンがチームを組んで毎週プレーできる。このモードでの試合日程は、現実のフットボールの試合日程と一緒だ。各試合の勝者にはポイントが加算され、最高ポイントを稼いだチームと選手は、優勝者を決めるグランドファイナルで競い合える。

同作品には限定版のマンチェスター・ユナイテッド・エディションもあり、ローンチされる予定。

今日の発表イベントには、スコット・マクトミネイ、ディオゴ・ダロト、ビクトル・リンデロフが参加し、コナミが選手本人サイズのホログラムを用意し、各々はステージ上で自分のホログラムと並んで立った。今秋発売される今作品を楽しみにしているというマクトミネイは、クラブを代表する選手に選ばれたことを光栄に思っている。

「本当に光栄なこと。パートナーシップ開始を本当に楽しいにしている。僕はよくゲームをやるんだ。このグラフィックは、本当に素晴らしい」

「どういうゲームであっても、やっているよ。ビクトルとトランプや、Play Station、XBOXで対戦しても、僕が勝つことが多いね! ゲームの良いところは、友達と一緒にやれて、ドレッシングルームにも最新のゲームを持ち込めること。みんながウイニングイレブン 2020をプレーするわけではないだろうし、僕たちにとっては楽しみ。良い試合をしたいね」

リンデロフは「とても面白そうなゲーム。選手のタトゥーまで本物そっくり。テレビゲームは好きで、友達とやると楽しいよね」と語った。

eFootball ウイニングイレブン 2020は、PlayStation®4、Xbox One™、PC STEAMで9月10日(アメリカ、ヨーロッパ、アジア)、9月12日(日本)で発売予定で、スタンダード、レジェンドエディションのプレオーダーは受付を開始している。

おすすめ: