click to go to homepage
マーカス・ラッシュフォード

ラッシュフォード「毎年トロフィーを獲得したい」

Share With

マーカス・ラッシュフォードは、常に少なくとも1つのタイトルを獲得してシーズンを終えることを目標に掲げている。

マンチェスター・ユナイテッド元監督のサー・アレックス・ファーガソンも、シーズン開幕前にはタイトル獲得に対する意思を明確に示してきた。そして今週末、チェルシーと激突するエミレーツFAカップ決勝で、タイトルを獲得する機会を得られたことをマンチェスター出身のラッシュフォードは感謝している。

弱冠20歳ながら、ラッシュフォードはすでにFAカップ、リーグカップ、ヨーロッパリーグ、コミュニティシールド優勝を達成している。そして今夏はイングランド代表として出場するワールドカップ・ロシア大会での優勝を目指す。

AonトレーニングコンプレックスでManUtd.comのインタビューに応じたラッシュフォードは、さらなるタイトル獲得への意欲を示した。

マーカス・ラッシュフォード
スパーズとの準決勝で勝利に貢献したマーカス・ラッシュフォード

ラッシュフォードは「チームにとってとても重要なこと」とコメント。「いつだってトロフィーを獲得してシーズンを終えられれば嬉しいものだし、来季に繋がる」

「何より大事なのは、トロフィー獲得が精神的な部分で来季に役立つからなんだ。何も獲得していない状態でシーズンを迎えたくはない。それが僕の考え。毎年タイトルを獲得したい。今季も獲得したい」

「初めてタイトルを獲得できると、それが始まりになる。何かを獲得すると、タイトルへの意欲は想像以上に膨れ上がる。僕はタイトルに飢えている。結果を残して、トロフィーを獲得したい」

動画
ラッシュフォード

ラッシュフォードは過去のチェルシー戦でゴールを決めたことに意味はないと言う。

「決勝は他の試合とは異なる。相手には優れた選手が揃っている。彼らは大舞台に強い。エキサイティングな試合になるよ。バトルになっても対応できるように、準備しておかないといけない」

「チェルシーには優れた選手が多い。どのチームが相手でも苦しめられる。精神的に正しい形で試合に臨まないといけない。厳しい試合になるのはわかっている」

2016年の優勝に貢献したラッシュフォード