マーカス

療養中のマーカスがファンにメッセージ

日曜のリヴァプール戦を負傷のため欠場した、マンチェスター・ユナイテッドの得点頭マーカス・ラッシュフォードは、回復後はさらにパワフルになって復帰すると誓った。

オーレ・グンナー・スールシャールは、チームのトップスコアラーであるラッシュフォードが、先週オールド・トラッフォードで行われたウルヴァーハンプトンとのエミレーツFAカップ3回戦の再試合中に背中を疲労骨折し、現在療養であることを認めた。 リヴァプール戦のあと監督は、マーカスについて最新の状況を語った。 「次のブレイクまでは復帰は難しいかもしれない。疲労骨折は通常約6週間の療養期間を要する。その後、調子を戻すためにも少し時間が必要だ」 常に前向きなマーカスは、自身のソーシャルメディアを利用して、心配しているファンにポジティブなメッセージを送っている。 『ピッチの上だろうと外だろうと、ユナイテッドのファンほど大切なものはない。僕は療養中も、チームミーティングやセッションには参加している。すぐに戻ってくるよ!そしてその時は、いまよりフィットしているからね』 『すぐに会えるさ!』 そうラッシュフォードは綴っている。

次のブレイクとはいつのこと?

オーレは、マーカスは、ユナイテッドのこの後の試合日程のうち、バーンリー戦、トランメア・ローヴァースまたはワトフォードとのFAカップ戦、マンチェスター・シティー戦(カラバオカップ)、ウルヴズ戦を欠場する可能性が濃厚だと話した。

その後、代表ウィークのブレイクに入る。ユナイテッドの試合日程でいえば、2月3日の月曜から、スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦する2月17日の月曜までだ。

スールシャールは先日、その期間中に欧州のどこかでトレーニングキャンプを行う可能性もあると示唆した。

チェルシー戦のあと、2月はさらに3試合を消化する。ヨーロッパリーグのクラブ・ブルージュ戦(アウェー・ホームの2戦)、そしてプレミアリーグのワトフォード戦(ホーム)だ。そのあたりにラッシュフォードが復帰できるかが鍵となる。

ユナイテッドの次戦は

水曜の夜、シアター・オブ・ドリームスにバーンリーを迎える。ここではなんとしても勝ち点3を確保したいところだ。

バーンリーは日曜の前節で、好調のレスター・シティーを2-1で破り、士気が上がっている。後半、2得点をあげたのはハーヴィー・バーンズとアシュリー・ウェストウッドだ。

この勝利によりバーンリーは14位に浮上。ショーン・ダイク監督は、「パフォーマンスに上昇の兆しが表れていた。我々は自分たちの目の前にあることが何かを自覚している。そしてそのことを選手たちにもしっかり認識させた。今日は良いプレーだった。勝利という結果だけでなく、パフォーマンスが重要だった」と選手を称賛した。

バーンリー戦前の会見は、火曜の午前中にAonトレー二ング・コンプレックスで行われる。会見の模様は、公式アプリやMUTVでイギリス時間10時(日本時間19時)から視聴できる。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。



おすすめ: