ラッシュフォード

1月の月間MVPはラッシュフォード

マーカス・ラッシュフォードが、2019年1月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に輝いた。

同月の候補には、ラッシュフォード、ポール・ポグバ、ビクトル・リンデロフが選出され、クラブ公式アプリで実施た投票の結果、全体の38%から支持されたラッシュフォードが受賞。ポグバは36%、リンデロフは26%から支持された。

ラッシュフォードは2018年12月の候補にも選出されたが、受賞したのは2016年9月以来。

ニューカッスル戦ハイライト動画

受賞理由

 1月は6試合に出場し、3ゴールを記録。ニューカッスル戦とブライトン戦ではサポーターによる投票で決まるマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。

ニューカッスル戦では、ラッシュフォードのフリーキックからロメル・ルカクによる先制点が生まれ、勝負を決める追加点を同選手があげ、2019年初戦で勝利を収めた。

レディングとのエミレーツFAカップ3回戦では交代出場し、ウェンブリーでのトッテナム戦では決勝点をマーク。1-0での勝利に貢献した。

また、マーカスは2-1で勝利したオールド・トラッフォードでのブライトン戦でも勝利を手繰り寄せる得点を記録。同試合で、クラブ150試合出場を達成した。

トッテナム戦ハイライト動画

昨年最後の試合となったボーンマス戦(4-1で勝利)でのゴールを含め。ラッシュフォードは自身初となるプレミアリーグ4試合連続ゴールを決めた。

21歳のラッシュフォードは、今季これで9ゴール、6アシストに到達するなど、成長し続けている。

暫定監督のオーレ・グンナー・スールシャール目を見張るほどで、「仕事をする上で非常にエキサイティングな選手」と形容したほどだ。

オーレは、1月11日に「恐ろしいほどのスピードの持ち主。以前より身体も強くなっている。前にボールを運ぶこともできて、繋ぎ役にもなれる」と、ラッシュフォードについてリポーターに語った。

ラッシュフォード
1月は6試合に出場して3ゴール、429分出場

2018-19シーズン月間最優秀選手賞

8月 - ルーク・ショー

9月 - ルーク・ショー

10月 - アントニー・マルシャル

11月 - ビクトル・リンデロフ

12月 - ポール・ポグバ

1月 - マーカス・ラッシュフォード

おすすめ: