ユナイテッド

レスター戦プレビュー

マンチェスター・ユナイテッドは、ボクシングデイにキングパワー・スタジアムでレスター・シティーと対戦する。

今節はプレミアリーグ2位と3位の一戦となり、もしユナイテッドが勝利すれば、首位と勝ち点2差に迫る。

しかし、ブレンダン・ロジャーズ監督が率いるレスターは安定感抜群のチームで、好調を維持している。

試合前にチェックしておくべき情報を紹介したい。

試合情報
試合は26日(土)の日本時間21:30スタート。ManUtd.com、クラブ公式アプリ、MUTVで関連情報を確認してもらいたい。

チームニュース
アーロン・ワン・ビサカ、スコット・マクトミネイは6-2で勝利したリーズ・ユナイテッド戦で負傷したため出場できるかはわかっていない。長期欠場中なのはフィル・ジョーンズとマルコス・ロホのみだ。

レスターのジェイミー・ヴァーディは前節を欠場したが今節は出場できるとロジャーズ監督が明言している。今節は10月から負傷離脱中のチャグラル・ソユンチュにとって復帰には少し早いかもしれない。リカルド・ペレイラも欠場中だ。

チーム状態
リーグ戦ここ7試合で負けなしのユナイテッドは2連勝中。2020-21シーズンはアウェイに滅法強く、無敗を維持。キングパワー・スタジアムでも勝って無敗をキープしたい。

レスターはホームでのリーグ戦で不安定で、直近7試合中4試合で敗れている。直近の敗戦は、2-0で敗れたエヴァートン戦だ。しかし、直近4試合中4試合勝利を収めており、日曜にはトッテナム・ホットスパーに2-0で勝利した。

リーグ記録
もしユナイテッドが土曜の一戦に勝利すれば、ロードでのリーグ戦11連勝となり、プレミアリーグ記録に並ぶ。これまでの記録はチェルシー(2008年の4〜12月)、マンチェスター・シティー(2017年5〜12月)が保持。今節に勝って2チームに並びたいところだ。ユナイテッドのアウェイ連勝記録は、6月にアメックス・スタジアムで行われたブライトン&ホーヴ・アルビオン戦からスタートした。

ボクシングデイの戦績
プレミアリーグのチームの中で、ボクシングデイで最高勝率を記録しているのはユナイテッド(81%)で、過去同日に26試合を戦い21勝を記録している。またプレミアリーグでのレスター戦でも好戦績を残しており、28試合で19勝をあげている。負けたのはわずかに2回だけだ。キングパワー・スタジアムでの直近の対戦は今年の7月で、ユナイテッドが2-0で勝利し今シーズンのチャンピオンズリーグ出場を決めた。

ボクシングデイTop10ゴール動画

審判
主審:マイク・ディーン
アシスタント:イアン・ハシン、ダン・ロバサン
第4審判・ロバート・ジョーンズ
VAR:グラハム・スコット
アシスタントVAR:ニール・デイヴィス

ライバルたちの日程

クリスマス時期の試合は毎年の恒例行事で、26日と27日に全20チームの試合が組まれている。

12月26日(土)
レスター・シティー v ユナイテッド(12:30)
アストン・ヴィラ v クリスタル・パレス(15:00)
フルアム v サウサンプトン(15:00)
アーセナル v チェルシー(17:30)
マンチェスター・シティー v ニューカッスル・ユナイテッド(20:00)
シェフィールド・ユナイテッド v エヴァートン(20:00)

12月27日(日)
リーズ・ユナイテッド v バーンリー(12:00)
ウェストハム・ユナイテッド  v ブライトン&ホーヴ・アルビオン(14:15)
リヴァプール v ウェスト・ブロムウィッチ(16:30)
ウルヴズ v トッテナム(19:15)

おすすめ: