アウェー

シーズン最初のアウェー戦をプレビュー

水曜日 18 8月 2021 13:12

マンチェスター・ユナイテッドの2021-22シーズン最初のアウェーゲームが間近に迫っている。この試合でレッズは新たな歴史を創る可能性がある。

2020年3月以来はじめて満員御礼となったオールド・トラフォードで行われた先週末のリーズ戦で、5-1と大勝したユナイテッドは、今週末のサウサンプトン戦で敗戦を回避することができれば、アウェーでの連続無敗記録に並ぶことができる。

目標とするのは、2003-04シーズンにアーセナルが打ち立てた27試合だ。しかしオーレ・グンナー・スールシャール監督率いるチームにとってより重要なのは、快調なスタートを切った開幕戦での良い波を継続することだ。その上で、セントメリーズでのサウザンプトン戦は厳しいテストとなる。ここでの成績は決して悪くはないが、90分間をしの��切るのは、なかなかタフな相手だ。

ここでは、サウザンプトンのこの夏の補強状況やこれまでの対戦戦績なども含めた、日曜の対戦に向けて知っておきたい情報をまとめた。

試合はどこでフォローできる?

試合は今週日曜、現地時間14時(日本時間22時)にキックオフだ。イギリス国内ではSky Sports Main Event Sky Sports Premier Leagueで生中継される。試合の模様はManUtd.comや公式アプリでチェックできる。アプリのMatch Centreでは、スタッツも確認できる。MUTVでは試合当日の12:55から放送がスタート。試合直前のチーム情報がゲットできる他、音声による試合中継や、試合後のリアクションなども視聴可能だ。

チーム情報

新加入のラファエル・ヴァランヌは月曜からキャリントンでのトレーニングに合流している。このサウンザンプトン戦でデビューなるかが注目されるところだ。もう一人の新加入メンバ、ジェイドン・サンチョはリーズ戦では終盤の15分間プレーし、レッズファンから熱烈な歓迎を受けた。セインツ戦では初の先発出場なるか?

サンチョは、火曜にオールド・トラッフォードで非公開で行われたバーンリーとの練習試合に出場した。3-1でレッズが勝利したこの試合では、アントニー・マルシャルとジェシー・リンガード、フレッジがゴールを決めている。この試合は、何人かの選手たちに向けてフィットネスレベルを上げるために行われたもので、トム・ヒートンやフィル・ジョーンズ、エリック・バイリーらも出場している。

この試合での彼らのパフォーマンスが、週末の試合の出場メンバーを選考する上でどのような影響を及ぼすかは定かでないが、金曜に行われる会見の席では、オーレからより詳細が語られることになるだろう。ManUtd.comや公式アプリを要チェックだ。

ハイライト:ユナイテッド 5-1 リーズ 動画

ハイライト:ユナイテッド 5-1 リーズ

ブルーノのハット、メイソン&フレッジのゴールシーンをチェック。

前節の結果

前述のとおり、ユナイテッドはマルセロ・ビエルサ率いるリーズを5-1で下すという、これ以上ない形でシーズンのスタートを切った。一方ラルフ・ハーゼンヒュットル監督率いるセインツは、アウェーで、元リヴァプールの指揮官ラファエル・ベニテス率いるエヴァートンと対戦した。試合は、アダム・アームストロングが先制点をあげてアウェー側がリードしたが、エヴァートンがリシャルリソン、アブドゥライェ・ドゥクレ、ドミニク・カルヴァート・ルーウィンの得点で3-1で逆転勝利をおさめた。サウザウプトンは、プレシーズン中の練習試合では4戦中3勝と好調だったが、キーマンだったストライカーのダニー・イングスがアストン・ヴィラに移籍。守備の要人だったデンマーク人DFヤニク・ヴェステルゴーアもレスターシティーへと去った。

対戦成績

昨シーズンは、ユナイテッドはオールド・トラッフォードでサウザンプトンを9-0で撃破した。これは1995年のイプスウィッチ戦に並ぶ大勝だ。セントメリーズでの対戦は、サウザウプトンが前半戦にヤン・ベドナレクとジェームズ・ワード=ブラウズのゴールで2-0とリードしたが、途中出場のエディンソン・カバーニが流れを変えた。ウルグアイ人フォワードのクロスをブルーノ・フェルナンデスが押し込んで1点を返すと、その後ヘディング弾が2本(うち1本はアディショナルタイム)決まり、ユナイテッドは勝ち点3を持ち帰った。しかしセントメリーズがタフな場であることに変わりはない。レッズは直近の5試合のうち2戦しか勝ち星をあげておらず、しかも2009年1月のFAカップ戦以来、1点差以上差をつけた勝利はない。

ハイライト:ユナイテッド 9-0 セインツ 動画

ハイライト:ユナイテッド 9-0 セインツ

クラブ記録に並ぶ9ゴールをマークしたサウサンプトン戦を振り返る

指揮官

サウザンプトンのボス、ハーゼンヒュットルは、プレッシングを徹底し、ディフェンスから攻撃へ素早く展開する高度なインテンシティを求める戦い方に定評がある。彼の哲学はしばしばリヴァプールのユルゲン・クロップとも比較され、彼の出生地であるオーストリアにちなんで『アルプスのクロップ』の異名をとるほどだ。ユナイテッド戦では9-0と大敗したが、2019-20シーズンにはレスターシティー戦でも同じスコアで敗戦を喫している。しかしいずれの時も、彼はしっかりチームを立て直し、大敗のトラウマを払拭している。昨シーズンはあわや降格の危機にも陥ったが、今シーズンは10年連続でトップリーグ参戦を果たしている。

サウサンプトン戦ハイライト 動画

サウサンプトン戦ハイライト

後半ブルーノ・フェルナンデス、エディンソン・カバーニのゴールで逆転勝利

審判団

主審:クレイグ・ポーソン
副審:イアン・ハッシン、リチャード・ウェスト
第4審判:ジャレッド・ジレット
VAR:アンドレ・マリナー
VARアシスタント:リー・ベッツ

ライバルたちの対戦

8月21日(土)

リヴァプール対バーンリー(12:30キックオフ)
アストン・ヴィラ対ニューカッスル
クリスタル・パレス対ブレントフォード
リーズ対エヴァートン
マンチェスター・シティー対ノリッジ
ブライトン対ワトフォード(17:30キックオフ)

キックオフは現地時間。記載のないものは15:00キックオフ

8月22日(日)

サウザンプトン対ユナイテッド(14:00キックオフ)
ウルヴズ対トッテナム(14:00キックオフ)
アーセナル対チェルシー(16:30キックオフ)

8月23日(月)

ウェストハム対レスター(20:00キックオフ)

おすすめ: