ユナイテッド

ウェストブロム戦で巻き返しを図るユナイテッド

木曜日 11 2月 2021 13:10

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜にザ・ホーソンズでウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンと対戦する。

プレミアリーグ前節は悔しい結果だった。エヴァートンに終了間際に追いつかれ、3-3のドローに終わったからだ。

だがユナイテッドは、火曜のエミレーツFAカップ5回戦でウェストハムを延長戦の末に下し、準々決勝に進出した。

この勢いに乗ってバギーズを相手に勝ち点3を獲得したいところだ。

日曜の試合前に確認しておくべき情報は、以下の通り。

ユナイテッド 1-0 ウェストハム(ET) article

スコット・マクトミネイの決勝点でレッズが準々決勝進出を決めた

試合情報

試合は日本時間23:00に開催される。

チームニュース

ポール・ポグバは数週間の離脱のため欠場する。ここ6試合欠場しているエリック・バイリーは出場する可能性があるものの、フィル・ジョーンズはリハビリを続けている段階だ。より詳しい情報は、オーレ・グンナー・スールシャール監督が金曜の定例会見で発表する予定。

ウェストブロムは、ウィンガーのグレイディ・ディアンガナが1月2日のアーセナル戦で負傷後6試合を欠場している。

チーム状態

ユナイテッドは、シェフィールド・ユナイテッドに2-1で敗れたものの、サウサンプトンには9-0で完勝した。

前節も勝利をほぼ手中に収めながら、ドミニク・カルヴァート・ルーウィンに同点ゴールを許し、勝ち点を取りこぼした。それでも火曜のFAカップ5回戦でウェストハムに勝利したため、気持ち的には挽回できたと考えていい。

対するウェストブロムは、3-2で勝利したウォルヴァーハンプトン戦から現在まで勝ち点1しか獲得できていない。フルアムに2-2で引き分けた後は、マンチェスター・シティーに敗れ、シェフィールド・ユナイテッド戦も前半のリードを守れず2-1で敗れた。

しかし、バギーズは上位陣との対戦に強い。シーズン序盤にはエティハドでシティーと1-1のドローとし、昨年12月には今シーズン初めてリヴァプールにホームで勝利を与えないチームになった。降格の可能性があるとしても、彼らは簡単に試合を落とすチームではない。

前回の対戦もタイトな一戦になり、後半にブルーノ・フェルナンデスが決めたPKで辛くも勝利した試合は記憶に新しい。

ホーソンズでの試合は2017年以来だが、ユナイテッドは同会場で開催された直近の2試合に勝利している。ウェストブロムといえば、サー・アレックス・ファーガソンにとって最後の試合になった5-5のドローが印象深い。同会場ではウェストブロムと11度対戦し、ユナイテッドはわずかに5勝しかあげられていない。チームにとって朗報なのは、ウェストブロムが日曜に開催されたプレミアリーグ直近8試合中7試合で敗れているということだ。

注目選手

ウェストブロムは冬の移籍期間中にロバート・スノドグラス、エムバイェ・ディアニュ(ガラタサライからの期限付き移籍)、エインズリー・メイトランド・ナイルズ(アーセナルからの期限付き移籍)を獲得。新加入選手たちは、2-0で敗れたトッテナム・ホットスパー戦に出場した。

今シーズンは、マテウス・ペレイラ、コナー・ギャラガーの活躍が目立つ。ペレイラは、ウェストブロムが最後に勝利したウルヴズ戦で2本のPKを成功させ、チェルシーから期限付き移籍中のギャラガーは中盤で存在感を発揮している。

動画

審判

主審・クレイグ・ポーソン
アシスタント:ハリー・レナード、リチャード・ウェスト
第4審判:ジャレッド・ジリエット
VAR:ジョナサン・モス
アシスタントVAR:マーク・ペリー

今節日程

2月13日(土)
レスター v リヴァプール(12:30)
クリスタル・パレス v バーンリー(15:00)
マンチェスター・シティー v トッテナム(17:30)
ブライトン v アストン・ヴィラ(20:00)

2月14日(日)
サウサンプトン v ウルヴズ(12:00)
ウェストブロム v ユナイテッド(23:00)
アーセナル v リーズ(16:30)
エヴァートン v フルアム(19:00)

2月15日(月)
ウェストハム v シェフィールド・ユナイテッド(18:00)
チェルシー v ニューカッスル(20:00)

括弧内は現地時間

おすすめ: