フルアム

フルアムに1-2で勝利し首位をキープ

マンチェスター・ユナイテッドはフルアム戦に2-1で勝利をおさめ、プレミアリーグ首位の座を守った。

今シーズンのアウェー戦ですっかりお馴染みとなった逆転勝利を、オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるレッズはまたしても実現した。

開始後まもなく、アデモラ・ルックマンに先制点を許したが、エディンソン・カバーニが同点に返し、後半、ポール・ポグバがセンセーショナルなシュートで逆転勝利へと導いた。

終盤、ホーム勢はプレッシャーをかけてきたが、ユナイテッドは懸命にしのぎ、価値ある3ポイントとともにマンチェスターに帰還する。

前半ーレッズが力強く反撃

立ち上がりから勢いよく攻めてきたフルアムは、開始2分、ルックマンがゴールを狙う。これはダビド・デ・ヘアがセーブしたが、その数分後、同じくルックマンがアンドレ・ザンボ・アンギッサのパスを受けて放ったシュートには為す術がなかった。

その後、ペナルティエリア内でフレッジがルベン・ロフタス=チークとの接触で倒れたが、主審のマーティン・アトキンソンはプレーを続行。VAR判定でもPKは与えられないというフラストレーションのたまる結果に。

スロースタート気味だったレッズだが、ボールポゼッションをキープして徐々に試合の主導権を握ると、20分、ブルーノ・フェルナンデスがペナルティエリアの外から強烈ショットを見舞ったが、これは惜しくもポストを直撃。

しかしその直後、ブルーノが左サイドからゴール前めがけてセンタリングを送り、フルアムのGKアルフォンス・アレオラはこれを処理しようと試みたが、キャッチしきれずボールはカバーニの方向へ。ウルグアイ人ストライカーは元パリサンジェルマンのチームメイトが陣取るゴール目がけ、至近距離からシュートを打ち込んだ。

同点に追いついたレッズはさらに猛攻をしかける。フェルナンデスのシュートはアレオラの懸命なセーブで阻まれ、アントニー・マルシャルとハリー・マグワイアのヘッド弾は惜しくも枠を外れた。

前半戦終了10分前にもフェルナンデスがフリーキックからゴールを狙ったが、こればクロスバーを超えた。マルシャルも、ルーク・ショーとのコンビネーションから際どいシュートを見舞う。

フルアム勢も、イヴァン・カヴァレイロがゴール前に攻め入ったが、力みすぎたシュートは大きく枠を外れた。

メイソン・グリーンウッドも前半戦のアディショナル・タイムにゴールを狙ったが、これは相手のディフェンスに阻まれた。


後半ーポグバが決勝点

後半戦、まず先手をとったのはフルアム。ハリソン・リードのシュートに続き、53分にはルックマンも際どいシュートでデ・ヘアにセーブを強いた。

ユナイテッドも応戦。コーナーキックからのマグワイアのヘディングはわずかに枠を外れ、ルーク・ショーのシュートはデフレクションでコースが逸れた。

前半戦同様、15分を過ぎた頃からレッズのエンジンは加速し、マルシャルとフェルナンデスが連続してヘッド弾のチャンスを得るも、これはオフサイド。

フルアムの強固なバックラインに、なかなか至近距離からゴールを狙うことができないレッズは、我慢の時間を強いられる。そんな中、65分、魔法のような瞬間が訪れた。

ペナルティーエリアの外角付近でボールを得たポグバが、そのまま中へと切れ込むと、利き足でない左足から回転をかけたシュートを放った。アレオラは反応できずにレッズは逆転。月間ベストゴール、ひょっとすると今シーズンの年間ベストゴールすら狙える見事なシュートだった。

その後カバーニもパワフルなヘディング弾を見舞い、追加点かと思われたが、これはアレオラが防いだ。

試合終了15分前には、チェルシーからレンタル移籍中のロフタス=チークの枠内シュートをデ・ヘアがセーブ。

ラスト10分、フルアムはさらにプレッシャーをかける。フレッジが華麗なボレーシュートでゴールをあおれば、ロフタス=チークもふたたび際どいシュートを浴びせてきた。

フルアムはゴール前めがけて危険なクロスを連発。アレクサンダル・ミトロヴィッチの投入で前線に負荷をかけてきた。

アディショナル・タイムに入ってからもフルアムは猛攻を続け、ルックマンとミトロヴィッチがたて続けにチャンスを得たが、それぞれアーロン・ワン・ビサカとエリック・バイリーが危機を回避。

その直後、主審のアトキンソンが試合終了の笛を鳴らした。ユナイテッドはふたたびマンチェスター・シティーとレスター・シティーを抑えて首位に到達。さらにクラブ史タイとなる、17試合連続アウェー無敗記録を達成した。

チーム情報

フルアム:アレオラ;テテ、アイナ(83分にミトロヴィッチと交代)、アンダーセン(c)、アダラビオヨ、ブライアン;リード、アンギッサ(79分にレミナと交代);ロフタス=チーク、カヴァレイロ(71分にカマラと交代)、ルックマン

出場機会のなかったサブ:ロダーク、ヘクター、リーム、オノマー、ケバノ

得点:ルックマン(5分)

イエローカード:アンギッサ、ブライアン、アイナ

ユナイテッド:デ・ヘア;ワン・ビサカ、バイリー、マグワイア、ショー;フレッジ、ポグバ;グリーンウッド(85分にラッシュフォードと交代)、フェルナンデス(94分にマティッチと交代)、マルシャル(85分にマクトミネイと交代);カバーニ

出場機会のなかったサブ:ヘンダーソン、テレス、トゥアンゼべ、マタ、ジェームズ、ファン・デ・ベーク

得点:カバーニ(21分)、ポグバ(65分)

イエローカード:ポグバ


おすすめ:

関連キーワード