ユナイテッド

ユナイテッド 4-1 ニューカッスル

マンチェスター・ユナイテッドは、ボクシングデイにオールド・トラッフォードで行なわれたニューカッスル・ユナイテッド戦に4-1で勝利した。

シーズン序盤にセント・ジェームズ・パークで行なわれた一戦と同様に、マシュー・ロングスタッフにゴールを許したものの、アントニー・マルシャル、メイソン・グリーンウッドのゴールで逆転。

そしてマーカス・ラッシュフォードのヘディングシュートが決まって3点目をあげ、後半にはマルシャルがショーン・ロングスタッフのバックパスを奪い、この試合2ゴールをマークした。ニューカッスルも挽回を試みたが、ユナイテッドにとっては残念な結果に終わったワトフォードとの前節を完璧な形で払拭する勝利になった。

ユナイテッド
前半に同点ゴールを決めたアントニー・マルシャル

スコット・マクトミネイが今シーズン最速となる開始24秒にイエローカードを受けるなど、伝統の一戦らしい雰囲気が作られた。しかし、ラッシュフォードのフリーキックを除いて、ユナイテッドは立ち上がりにチャンスを作れなかった。

一方のニューカッスルは、ミゲル・アルミロン、ドワイト・ゲイルがシュートを外し、スティーヴ・ブルース監督も頭を抱えてしまう。ゲイルはジョエルリントンとの連携からユナイテッドの守備を突破し、シュートも、バーを越す。その数分後、ニューカッスルが先制に成功した。

フレッジが中盤でボールを奪われると、マシュー・ロングスタッフがジョエリントンにパス。ボールを保持してパスを出し、ロングスタッフが放った低いシュートにダビド・デ・ヘアも対応しきれず、同選手がプレミアリーグでのキャリア2点目を決めた。ロングスタッフは、どちらのゴールもユナイテッドから記録している。

だが、ニューカッスルのアドバンテージはわずか7分しかもたなかった。ルーク・ショーがボックス内に入り、アンドレアス・ペレイラにボールを渡す。10番のポジションでプレーしたアンドレアスからのパスを足元で受けたマルシャルがシュート。ゴールキーパーのマルティン・ドゥブラフカが右手を伸ばすも届かず、ユナイテッドが同点に追いつく。

この得点で雰囲気が一変。マルシャルがボールを奪い、グリーンウッドを経由してアンドレアスがシュートも、枠を外れた。

ラッシュフォードとアンドレアスがプレッシャーをかけ続け、シアター・オブ・ドリームスで特別な瞬間が生まれた。ユナイテッドの圧に耐えられなかったファビアン・シェアの中途半端なパスを回収したグリーンウッドは、遠目から左足を振り抜く。このシュートがディフレクトしながらもバーの下を通ってネットを揺らし、逆転。グリーンウッドは今シーズン8ゴール目をあげた。

前半終了まで4分の場面、マクトミネイがマシュー・ロングスタッフからボールを奪取。ニューカッスルはマクトミネイの肘が当たったと主張したもののプレーは続行され、アンドレアスからワイドのアーロン・ワン・ビサカにパス。右サイドから上げられた見事なクロスにラッシュフォードが反応し、高い跳躍から頭で押し込んで3-1に。

ジョエリントンは、ビクトル・リンデロフをかわしてシュートポジションを掴んだが、これはデ・ヘアがセーブした。

ユナイテッド
仲間から祝福されたメイソン・グリーンウッド

後半あたまからは、前半に受けたタックルに苦しんだ様子を見せたマクトミネイを下げ、ポール・ポグバを投入した。ポグバは、ユナイテッド150試合出場を達成している。

そのポグバは、早々に得点シーンに絡み、ボックス付近から際どいシュートを放った。その直後、ショーン・ロングスタッフのバックパスを奪ったマルシャルがフィニッシュさせ、4-1に。

ポグバも巧みなフットワークからゴールを狙い、さらにマルシャルもハットトリックを狙ったが、シュートはポストに嫌われる。

リードを広げたことで、ユナイテッド はマルシャルとラッシュフォードを下げ、ジェシー・リンガードとフアン・マタを投入。マタのスマートなパスからグリーンウッドに再びチャンスが訪れるも、これは決めきれない。

過密日程という影響もあり、それ以降はハリー・マグワイアのミドルシュート程度しか目立ったプレーはなく、4-1のまま試合終了となった。

ユナイテッド
4点目を決めたアントニー・マルシャル

ラインナップ

ユナイテッド:デ・ヘア、ワン・ビサカ、マグワイア(キャプテン)、ショー、フレッジ、マクトミネイ(46分にポグバと交代)、グリーンウッド、アンドレアス、ラッシュフォード(63分にリンガードと交代)、マルシャル(67分にマタと交代)

出場機会のなかったサブ:ロメロ、ジョーンズ、ヤング、ジェームズ

得点:マルシャル(24、51分)、グリーンウッド(36分)、ラッシュフォード(41分)

イエローカード:マクトミネイ、アンドレアス

ニューカッスル:ドゥブラフカ、シェア(88分にクラフトと交代)フェルナンデス(キャプテン)、ルジュン、マンキージョ、Sロングスタッフ、Mロングスタッフ、アルミロン(63分にイェドリンと交代)、ウィレムス、ジョエリントン、ゲイル(59分にアツと交代)

出場機会のなかったサブ:ダーロウ、ヘイデン、シェルヴィー、キャロル

得点:Mロングスタッフ(17分)

イエローカード:シェア、イェドリン

観衆:7万3206人

おすすめ: