ユナイテッド

トレブル記念試合:ユナイテッド 5-0 バイエルン・ミュンヘン

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードに詰め掛けた6万1175人のファンの前で行なわれたトレブル記念試合で、バイエルン・ミュンヘンを5-0で下した。

サー・アレックス・ファーガソンが率いたチームは、マンチェスター・ユナイテッド・ファウンデーションへの寄付金を集める記念試合で快勝。先制点を決めたのは、現在ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャールで、30分が過ぎたところでドワイト・ヨークにもゴールが生まれた。後半には、この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたニッキー・バット、ルイ・サハが追加点を決め、試合終盤にはデイヴィッド・ベッカムがストレトフォード・エンドでゴールネットを揺らすという魔法のような瞬間が見られた。

ただ、この日は結果は重要ではない。バルセロナでユナイテッドがバイエルンを下してトレブル(3冠)を達成してから、ちょうど20年という月日を彩った。称えられるべきは、この試合を準備した両チームの関係者だろう。ユナイテッドの先発10人は、カンプ・ノウで先発出場した選手だった。

動画
ユナイテッド
オーレがトレブル記念試合で先制点をマーク

アンディ・コールに代わって開始早々に出場したスールシャールが持ち味を発揮するまでに時間はかからなかった。ベッカムがアンドレアス・オッティを右サイドでかわし、ヨークにクロスを供給。GKのハンス・イェルク・ブットが弾いたボールをヨークが戻し、バックヒールでイェスパー・ブロンクビストにパス。ブロンクビストが中央に出したボールを、未だ嗅覚が衰えないスールシャールが蹴り込み、ユナイテッドが先制した。

ピーター・シュマイケルは、イビチャ・オリッチのシュートをセーブ。試合序盤からタッチを取り戻したガリー・ネヴィルは、スールシャールからのパスをシュートで終えたが、ブットが阻止。対するバイエルンでは、ロイ・マカーイがヘディングシュートを見せるなど、序盤から互いにチャンスを作り続ける展開へ。

22分、ポール・スコールズが追加点を決めたかと思われたが、これはオフサイドの判定。試合は、元マンチェスター・シティーのマルティン・デミチェリスがスコールズのタックルに怒りを見せ、徐々にヒートアップ。しかしユナイテッドは、淡々と2点目を決める。ワイドを使ったユナイテッドは、ブロンクビストから中央にクロスが出され、これをヨークが見事なボレーでフィニッシュ。サー・アレックス、それからベンチにいたスティーブ・マクラーレンらも、ヨークのゴールを喜んだ。

ベッカムのピンポイントクロスにシェリンガムがヘディングシュートも、ブットがフライングセーブでこれを許さない。ここで、ユナイテッドはGKがシュマイケルからレイモンド・ファン・デル・ホーヴに交代。それまでキャプテンマークを着けていたシュマイケルは、ネヴィルに主将を託してピッチを降りた。

後半、バイエルンはカルステン・ヤンクラーらを投入。1999年の決勝の記憶が呼び起こされる交代だ。交代したばかりのヤンクラーが決定機を作るも、ファン・デル・ホーヴが対応。

カレル・ポボルスキーからのパスを受け取ったデニス・アーウィンは、スコールズのゴールをお膳立てするも、デミチェリスにクリアーされる。その後も両チーム交代カードを切り続けた中、フリーキックを蹴ったベッカムは、明らかに壁の手にボールが当たったとして、PKを主張する場面もあった。

キャプテンマークの効果からか、動きにキレが増したネヴィルは、シェリンガムとのワンツーからシュート。シェリンガムはポボルスキーからのパスをシュートで終えるなど、ストレトフォード・エンドで相手にプレッシャーをかける。

動画
ユナイテッド
ヨークの2点目

後半には3ゴールが追加された。まずは、フル出場したバットから。ルイ・サハにパスを渡すと、折り返しを絶妙なタイミングでボックス内で受け、サイドフットで蹴り込み、ゴール。その6分後、今度はサハがジョナサン・グリーニングからのパスを決めて4点目。

1999年のカンプ・ノウではベンチにいたグリーニングは、バットのオーバーヘッドキックもアシスト。これが決まっていたらファンタスティックな終わり方だっただろうが、同じように最高のエンディングが待っていた。

フル出場したベッカムは、試合終盤も体力が落ちなかった一人で、ドリブルを駆使してボックス内でハンス・プフリューガーを抜き去ると、観客は固唾を呑んでその瞬間を待つ。その期待に応えるように、ベッカムがゴールネットを揺らして5-0となり、試合終了となった。

動画
ユナイテッド
締めくくりはデイヴィッド・ベッカムの得点で

チーム情報

 ユナイテッド:シュマイケル(c、34分にファン・デル・ホーヴと交代、74分にピルキントンと交代)、Gネヴィル、スタム(68分にブラウンと交代)、ヨンセン(79分にベルグと交代)、アーウィン(57分にシルヴェストルと交代)、ベッカム、バット、スコールズ(59分にグリーニングと交代)、ブロンクビスト(46分にポボルスキーと交代)、ヨーク(41分にサハと交代)、コール(1分にスールシャールと交代、26分にシェリンガムと交代、79分にメイと交代)

バイエルン:ブット、ヴィテチェク、デミチェリス、マテウス、(c)、オットル、ジョゼ・ロベルト、エッフェンベルグ、パウロ・セルヒオ、オリッチ、マカーイ、エウベル

出場したサブ:ドレハー、バッベル、プフリューガー、クフォー、アウゲンターラー、ファン・ブイテン、ネルリンガー、シュテルンコプフ、シュップ、フリンク、ラキース、ヤンカー

出場機会の無かったサブ:トニ

得点

ユナイテッド:スールシャール(5分)、ヨーク(30分)、バット(79分)、サハ(85分)、ベッカム(90分)

観衆:6万1175人

おすすめ: