ユナイテッド

レポート:ユナイテッド 2-0 ブライトン

水曜日 16 2月 2022 00:03

クリスチアーノ・ロナウドとブルーノ・フェルナンデスが見事なスタイルでゴールを決め、マンチェスター・ユナイテッドがブライトン&ホーヴ・アルビオンに2-0で勝利した。

51分にロナウドが、そして終了間際にフェルナンデスが2点目を決めたことで、ユナイテッドはプレミアリーグのトップ4に再び浮上している。

ユナイテッドが先制した1分後、ブライトンはキャプテンのルイス・ダンクが退場処分となったが、10人のシーガルズに対して緊張が緩まったのは追加タイム6分にフェルナンデスがチャンスをモノにして叩き込み、2-0としたときだった。

10人のブライトンにトドメを刺したブルーノ

前半 - 少ないチャンス

ミドルズブラ、バーンリー、サウサンプトンとの試合では、ユナイテッドは前半に素早く抜け出し、希望が感じられるスタートを切った。しかし、この試合で最初のチャンスを得たのはブライトン。それもわずか5分のことだった。フレッジからルーズボールを拾ったヤクブ・モデルが、ユナイテッドのラインの裏を突く。しかし、このシュートはダビド・デ・へアが回収。

その1分後には、アダム・ウェブスターのミスを突いて、ロナウドが左サイドのジェイドン・サンチョにシュートを打たせたが、キーパーのロベルト・サンチェスが防がれてしまう。サンチョのシュートはルイス・ダ���クに当たり、バーの上をかすめた。

その後、フェルナンデスのパスを受けたサンチョは、アンソニー・エランガにパスを送るが、エランガはマーク・ククレジャのタックルに阻まれた。この日のユナイテッドは、ここ数試合の前半に圧倒的な強さで大量のチャンスを作っていたチームとは違った。

幸いなことに、ブライトンは優勢に立っていたときにはあまりチャンスを作れていなかったが、前半の終盤にはオールド・トラッフォードを恐怖に陥れた。39分、ヨエル・フェルトマンの右からのクロスにモデルが強烈なヘディングで合わせてゴールを狙うと、デ・へアが飛び出して目を見張るようなフライング・ワンハンド・セーブで失点を回避。

その1分後には、イヴ・ビズマがシュートを放ったが、これはポストの外。

前半終了間際にはアレクシス・マック・アリステルがエランガを倒し、良い位置でフリーキックを獲得。だがロナウドのフリーキックは、ブライトンの壁の中にいたビズマに当たった。

後半 - クリスチアーノとブルーノが勝利に貢献

後半に入ると、ユナイテッドはブライトンの反撃を受けた。51分、スコット・マクトミネイがビスマを捕まえてボールを奪うと、ボールはロナウドに。ロナウドはサンチェスをかわして長距離弾を叩き込み先制。珍しくノーゴールが続いた日々に終止符を打った。

その後、シーガルズは、ダンクのタックルでエランガが地面に倒れ込んだ。ダンクにはイエローカードが提示されたが、ユナイテッドの選手たちは判定に不服を申し立てた。その後、ピーター・バンクス主審はピッチサイドのモニターを見直すようVARから指示されて問題のシーンを確認すると、警告から退場処分に判定を改めてダンクを退場させ、ブライトンは一人少ない10人になった。

ロナウドの得点に沸くオールド・トラッフォードだったが、66分には追加点のチャンスが到来。フェルナンデスからのクロスがロナウドの頭にぴったりと当たったが、キーパーのサンチェスに弾き出されてしまう。

71分にはサンチェスがクリアーしようとしたボールがロナウドに当たり、再びチャンス。しかし、GKは見事なセーブでロナウドのシュートを防いだ。

71分、フレッジに代わって出場したポール・ポグバがすぐにシュートをブロックされ、さらにロナウドのヘディングは大きく外れた。78分にはモデルが放った20ヤードのシュートがデ・ギアが守るクロスバーを揺らした。

ブルーノ対サンチェスの激しい攻防が続き、2度目の対峙ではフェルナンデスがより良いプレーを見せたが、ここでもブライトンのキーパーはしっかりと対応。

90分を過ぎた頃、70分に交代出場した元ユナイテッドのダニー・ウェルベックがフリーでヘディングシュートを放ったがバーの上。

6分間の追加タイムを迎えても緊迫した雰囲気は変わらなかった。だが終盤、ポグバの素早いリスタートからフェルナンデスが独走して2点目を決めて勝負あり。ブライトンは今季アウェイ2敗目を喫した。

試合情報

ユナイテッド:デ・へア;ダロト、リンデロフ、マグワイア(c)、ショー;マクトミネイ、フレッジ(73分にポグバと交代)、フェルナンデス;エランガ(79分にラッシュフォードと交代)、ロナウド、サンチョ(79分にテレスと交代)

出場機会のなかったサブ:ヒートン、ヘンダーソン、ジョーンズ、ワン・ビサカ、リンガード、マタ

得点:ロナウド(51分)、フェルナンデス(90+6分)

イエローカード:フェルナンデス、ショー、マクトミネイ

ブライトン:サンチェス、フェルトマン、ダンク、ウェブスター、ククレジャ、ビスマ、グロス(59分にアルザーテと交代)、マック・アリステル、モデル、トロサール(59分にランプティと交代)、モペイ(70分にウェルベックと交代)

出場機会のなかったサブ:スティール、ララナ、マーチ、ダフィー、カイセド、ファーガソン

イエローカード:マック・アリスター

退場:ダンク

おすすめ: