ユナイテッド

2019-20アウェイキットを発表

マンチェスター・ユナイテッドは、本日、adidasが制作した2019-20シーズン用のアウェイユニフォームを発表した。

過去のユナイテッドアウェイジャージーの伝統を打ち破る新アウェイユニフォームには、美しいサバンナ色が採用され、マンチェスターのクリエイティブな地域であるノーザンクォーターのストリートにあるモザイク柄から着想を得たデザインが施されている。

印象的なカラーの新アウェイユニフォームは、スポーツとスタイルの境界線にとらわれず、2つのカルチャーを融合させて1つのデザインを生み出した。このユニフォームは、2019-20シーズンのアウェイゲームで着用される。ノーザンクォーターのユニークなアートワークを取り入れたことで、街の要素も織り交ぜられた。そのベースカラーには繊細なパターンが幾重にも重ねられている。

綺麗なサバンナカラーに加えて、セカンドカラーには黒を採用。肩に入ったadidasのスリーストライプス、袖の縁、ユナイテッドのクレストを黒で統一している。素材は100%ポリエステル繊維で、吸汗速乾性に優れるCLIMALITEの技術も投じられている。

新アウェイユニフォームは、本日からadidasストア、adidas.comUnited Directを含むクラブ公式ストアで発売開始。新ユニフォームは、7月13日(土)にオーストラリアで行なわれるパース・グローリー戦でお披露目される。同親善試合は、MUTVでライブ中継される予定だ。

ユニフォームに関する詳報は、adidas.com/football またはInstagraかTwitterで @adidasfootball をフォローしてチェックしよう。

関連キーワード