ユナイテッド

今年のボクシングデイはノーゲーム

火曜日 19 10月 2021 11:18

マンチェスター・ユナイテッドは、2009年以来、伝統的にフットボールの祭典であるボクシングデイに試合を行わないことになった。

敵地でのニューカッスル・ユナイテッド戦は、12月27日に行われる。

2009年は12月27日にハル・シティーと対戦し、マイケル・ドーソンのオウンゴールにウェイン・ルーニーとディミタール・ベルバトフの特典が加わり、3-1で勝利した。

2009年以外にも、プレミアリーグ発足以来ボクシングデイにユナイテッドの試合が行われなかったのは1995年にまで遡る。同様に12月27日にニューカッスルと対戦し、アンディ・コールとロイ・キーンのゴールで勝ち点3を獲得。同シーズン、ユナイテッドは2冠を達成した。

ユナイテッドは、2012年からボクシングデイにニューカッスルと対戦する機会が多い。もし今年の12月26日に実現していたら、12年以降4度目の対戦になっていた。

9年前は、ハビエル・エルナンデスが決勝点を決めて4-3のスリリングな勝負を制し、その2シーズン後の同日にはオールド・トラッフォードで3-1の勝利を収め、最近では2019年に対戦し、4-1で勝利。奇遇にも、クリスチアーノ・ロナウドが2ゴールを決め、クラブ再デビューを飾った先日のホームゲムでもマグパイズを4-1で下した。

動画
2009年ハル戦でのベルバトフ

来年はカタールでワールドカップが開催される関係で、2022-23プレミアリーグはボクシングデイから再開される計画と報じられている。

大会は11月21日から12月18日まで開催され、決勝戦はドーハで行われる。

全日程が確定するのは来年の4月になる予定だが、リーグ戦は11月中旬に一時中断しなければならない。

おすすめ: