ユナイテッド

ウルヴズ戦でゴールを守るのは?

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、土曜のエミレーツFAカップ、対ウルヴァーハプトン・ワンダラーズ戦では、セルヒオ・ロメロがゴールを守ると明言した。

アルゼンチン代表GKは、レッズでこれまで、国内のカップ戦や欧州カップ戦に出場してきたが、それは今週末も継続されることになる。

今シーズンはこれまで、アスタナ戦、ロッチデール戦、パルチザン・ベオグラード戦(2回)、チェルシー戦、AZアルクマール戦、コルチェスター・ユナイテッド戦の7試合でゴールを守り、クリーンシートを5度記録した。

金曜の午前中にAonトレーニング・コンプレックスで行われた試合前会見の席でスールシャールは、GKのローテーションについて話した。

「セルヒオがゴールを守ることになるだろう。出場した試合ではいつも彼は良いプレーをしてくれている」

「カラバオ・カップやヨーロッパリーグで数試合プレーして、良い戦績をキープしている」

「彼が望むほどプレーできていないのは事実だが、必要とされた時には常に結果を出してくれている」

2015年にユナイテッドに入団して以来、ロメロは全コンペティション合わせて51試合に出場し、32回クリーンシートを達成している。率にして61%だ。

その高い数字からも、彼がサポーターから絶大な人気を博している理由がわかる。

その他のメンバーについて、オーレは、現在数人の選手が体調不良であると明かし、ホリデーシーズンの連戦後のこのタフな対戦では、メンバーをローテーションすると示唆した。