ユナイテッド

オーレ「解決しないといけない」

土曜日 16 10月 2021 19:30

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜日に行われるチャンピオンズリーグのアタランタ戦に向けて、戦術を変更する可能性があると述べた。

監督は、インターナショナル・ブレーク中に現在のシステムのバランスについて多くを考えたことを明かした。そして、4-2で敗れたレスター・シティー戦についても満足していないと語った。

エディンソン・カバーニとアンソトー・マルシャルを欠いていても、攻撃的なタレント揃っていた。にもかかわらず、守備面でのパフォーマンスがオーレを苛立たせた。

監督は、クラブリポーターのスチュワート・ガードナーに「立ち直らなければならない」と語った。「挽回しないといけない。我々はインターナショナル・ブレークを利用して、色々と検討していた」

「多くの選手たちがチームを離れていた。彼らは代表で調子が良かったので、この試合に自信を持っていたかもしれない。しかし、我々はこの問題を解決しなければならない」

「次の中断期間まで5試合あるので、団結しなければならない。それ以外に方法はない。自分を信じて、チームメイトを信じて、水曜日の夜には準備ができているようにしなければならない」

オーレは、BBCとのインタビューの中で、プレミアリーグ再開後に厳しい日程をこなす中、不本意なスタートを切ったことを受けて、戦術面で何かを変えなければならないかもしれないと認めた。

「インターナショナル・ブレークの間に、最近何が悪かったのかをよく考えてみた。しかし、我々はチーム全体の体制やバランスを見直す必要があり、何かを変えなければならないのかもしれない。最近の状態は良くなく、多くの勝ち点を失った。見直す必要がある」

「何かを変えないといけない。何が必要なのかを考えないといけない」

水曜のアタランタ戦は、満員のオールド・トラッフォードで行われるだろう。チャンピオンズリーグではグループFの前節でビジャレアルを相手に劇的勝利を収めた続きを見せる必要がある。選手たちの士気も上がるに違いない。

「リーグ戦ではどの試合も重要だが、チャンピオンズリーグは難しい」と監督は言う。「例えば、アウェイのレスター戦は、ホームのアタランタと同じくらい大きな試練だ。だから、これを払拭して、もう一度新鮮な気持ちで、自分自身を鏡で見つめ直さないといけない。私も自分自身を見つめ直し、良いパフォーマンスを発揮したい」

おすすめ: