ドニー

オーレ「ドニーは我々の貴重な戦力だ」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ドニー・ファン・デ・ベークの出番が少ないことがメディアの話題になっているのはありがたいこととしつつも、彼にはイングランドでの生活に順応する時間が必要であることにも理解を求めた。

レッズは水曜夜、チャンピオンズリーグでオールド・トラッフォードにRBライプツィヒを迎える。この夏に入団した元アヤックスのオランダ人MFは、デビュー戦のクリスタル・パレス戦でゴールを決めるなど、すでにユナイテッドでインパクトを与えているが、起用については慎重だ。しかし彼がユナイテッドに影響を与えてくれる存在だという事実に疑いはない。

「新たなリーグ、新たなチームに入団したときには、順応する時間が必要だ。しかしドニーは、出場した試合では非常に良いプレーを見せてくれている」と会見で話したオーレ。

「チームには豊富な人材がある。だから彼を毎試合起用するわけにもいかない。他の選手もいるからね。我々は今シーズン、トロフィー獲得を目指している。そのためにドニーも大きく貢献してくれることだろう」

「ドニー・ファン・デ・ベークが話題の人になっているのは気づいているよ。選手もコメンテーターも、短い時間内で状況を分析してコメントを求められるわけだから、トピックになりやすいものが挙げられる、といった状況も理解できる。ただ、開幕後に連続して出場していないからといって、チームにとって重要な選手ではないというわけではない」

「自分が選手だったとして、自分が先発していないとチームメイトから自分は役立たずだと思われるとしたら、それはものすごく残念だ。ドニーは我々にとって非常に重要な選手だよ。だからそのことについての心配は無用だ」

MUTVのスチュワート・ガードナーとのインタビューでもふたたびオーレはそのことに触れている。

「彼について言われたり書かれていることについて、本人と話し合う必要があるとは感じていない。選手みんなと日常的に話すようにはしているけれどね。それに、転じて我々はチーム層が厚い、ということでもある。ドニーのように優れたプレーヤーが出場しないということは、他にも優れた選手がいるという証だ」

「ドニーはいま順応している最中だ。チームにも、我々のプレースタイルにも日増しに馴染んでいる。それにもちろん、プレミアリーグはエールディビジとは違う。これから存分に彼を見る機会があるだろうから、心配はいらないよ」。

同僚のスコット・マクトミネイも、ファン・デ・ベークは、自分自身が取り組む姿勢によってチームへの順応を助けていると話し、トレーニングでの様子はトップクラスだと称賛している。

「彼の存在は(僕らにとって)ものすごく大きいよ。ドニーはまだ若いけれど、キャリアのこの段階で世界最大級のクラブへの挑戦を選んだ。だから忍耐強く見守るべきだ。彼一人がすべての試合に先発しなければいけない、というわけじゃない」

「じっくりと自分のペースで足堅めしていくことが大切だ。それに彼がトレーニングに取り組む姿勢は本当に素晴らしいんだ。彼はいつも笑顔で、毎日気合い十分で練習に励んでいる。僕らにとって貴重な存在になるよ」。

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: