ユナイテッド

エヴァートンとの親善試合直前情報

金曜日 06 8月 2021 15:03

マンチェスター・ユナイテッドにとってシーズン開幕前最後のプレシーズンマッチを直前に控え、オーレ・グンナー・スールシャール監督がまだ出場機会を得ていない選手について語った。

今夏Euro 2020、そしてコパアメリカに出場したユナイテッドの選手の中には、合流が遅れた者もいた。

その代表例はフレッジだ。フレッジは、ブラジル代表としてコパアメリカで1試合を除く全試合に出場したが、惜しくも決勝でライバルのアルゼンチンに敗れた。

監督は「彼はブラジル代表で9試合に出場し、(休暇のため)3週間合流が遅れた。これも、良い方に作用するだろう」と語った。

「フィットネスの状態は変わっていない」

ペリストリが期限付き移籍 article

プレシーズンで結果を残したファクンドが、成長のため期限付き移籍。

フランス代表として欧州選手権に出場したポール・ポグバも合流が遅れた一人。フランスはスイスにラウンド16で敗れ、ポグバは休養を取った。しかし、新型コロナウイルスの制限により、チームへの合流が遅れてしまった。それでも監督は、「彼のコンディションは良い。それに、最後にプレーしてからそこまで時間が経っていない」と説明している。

また、新加入のジェイドン・サンチョとウルグアイ代表ストライカーのエディンソン・カバーニもまだ合流していないが、近日中にチーム練習に加わる予定と、監督は言う。

「チームに戻った時に、良いコンディションでいてもらいたい」

「彼らは、週末以降に合流する。まだ合流できていない理由は、それぞれ異なる。しかし、シーズンは長いので、休みも必要だ」

エリック・バイリーとアマドは、コートジボワール代表として東京オリンピックに出場した関係で、まだ合流していない。

コートジボワール 代表として五輪に出場したアマド

アマドはアシスト、バイリーはオリンピックでゴールを記録したが、コートジボワールはスペインに敗れた。オーレによれば、2人は最近日本から帰国したばかりで、隔離期間を経て合流するという。

「プレシーズン時期のトーナメントに出場すると、状況は難しい」

「彼らが隔離期間を終えて、いつ戻るかは知らない。だが、きっと万全の状態で戻ってくるだろうし、オリンピック出場がメリットになるだろう」

ブルーノからの朗報 article

ブルーノ・フェルナンデスが、コンディションについて語った。

ユナイテッドは、開幕戦でリーズ・ユナイテッドとオールド・トラッフォードで対戦する。7万5000人のファンの前でプレーするのはチームにとっても大きい。その前に、明日のランチタイムにエヴァートンと最後の実戦練習を行う。

「プレシーズンでの結果は二の次。フットボールでは勝利も大事だがね」と、監督はコメント。

「パフォーマンス内容、フィットネスレベル、誰が開幕戦に出られる状態かを把握することが重要」

エヴァートン戦

エヴァートン戦は、MUTVで視聴が可能だ。

おすすめ: