ポグバ

月間MVP受賞を喜ぶポグバ

ポール・ポグバは、好パフォーマンスにより2018年12月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞にファン投票で選出されたことを喜んだ。

ポグバは、2018年の最終週に4ゴール、4アシストを記録し、ハダースフィールド戦とボーンマス戦でも、サポーターの投票で決まるマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

ドバイキャンプ中に公式ウェブサイトのインタビューに応じたポグバは、チームの勝利に貢献できたことが嬉しかったと語った。

ポグバ
12月の月間MVPトロフィーを受け取ったポグバ

「もちろん、嬉しかったよ」と、ポール。「その前の月(11月)はあまり試合に出られなかったから、ピッチに戻れて、チームの皆と一緒にやれて良かった。試合に出られるのはいつだって良いものだし、仲間とのプレーは楽しいからね」

ボクシングデイのボーンマス戦でのヘディング弾がお気に入り

ポグバは、3-1で勝利したボクシングデイのハダースフィールド戦、その4日後に4-1で快勝したボーンマス戦でそれぞれ2ゴールを記録。2012年のウェイン・ルーニー以降プレミアリーグ2試合続けて2ゴール以上をマークした初のユナイテッドの選手となった。

12月の4ゴールでお気に入りがあるかを聞かれたポールは、「Yes。(ボーンマス戦での)ヘディングかな」と、答えた。

「ベストではないけれど、あのゴールかな。タイミングも良かったし、(アンデル・エレーラからの)クロスも良かったから、良いゴールだったよ」

動画
ポグバ
ボーンマス戦のヘディング弾をチェック

勝ち続けたい

 オーレ・グンナー・スールシャール暫定監督の下、5連勝中のユナイテッドは、日曜日にウェンブリー・スタジアムでトッテナム・ホットスパーとの大一番を迎える。

ニューカッスル戦での打撲によりレディングとのFAカップ戦を欠場したポグバは、現在の連勝でチームが自信を得ていると話した。

「僕たちはマンチェスター・ユナイテッド。だから、勝利は自分たちにとっての基本であるべきなんだ」

「もちろん、プレミアリーグがハードなリーグであることはわかっている。試合数も多いしね。でも、ここ5試合の結果が自信になっているんだ。精神的にも良い状態だし、準備も整っているよ。今シーズンの残り試合も同じようにプレーしたいし、困難にも立ち向かっていきたい」

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。