ユナイテッド

離脱のヴァランヌがリハビリ

月曜日 31 10月 2022 13:47

負傷離脱中のラファエル・ヴァランヌは、先週末、Instagramにリハビリの画像と動画を投稿した。

今年のワールドカップにフランス代表として出場するため競争の中にいる彼は、先週行われたチェルシー戦の後半にケガをしてしまい、負傷交代を余儀なくされた。

エリック・テン・ハフ監督は、プレミアリーグのウェストハムとの試合前に、ヴァランヌを冬のワールドカップ終了までマンチェスター・ユナイテッドの試合を欠場することを明かした。

チームがウェストハムに1-0で勝利した日曜日、ラファエルはソーシャルメディアにリハビリの様子を投稿。

29歳の彼は「みんな、温かいメッセージをありがとう。ずっと身体を動かしているんだ! いい感じだよ。@manchesterunited 、今日の幸運を祈っているよ!」

今回の負傷はヴァランヌとユナイテッドの双方にとって痛手であり、ヴァランは夏に加入したリサンドロ・マルティネスと強力なコンビネーションを形成しているところだった。

監督のもと、ヴァランヌは8月13日のブレントフォード戦での敗北以来、6回のクリーンシートを達成しているディフェンスのひとりだった。

しかし、ラファエルの負傷後、ハリー・マグワイアの復帰はチームにとって心強い。ビクトル・リンデロフが体調不良でプレーできていないため、チームにとって朗報だ。

ハリーは、日曜日のウェストハム戦の先発メンバーに復帰し、勇敢なプレーで��リーンシート達成に貢献。

ワールドカップまで、プレミアリーグは残り2試合となったが、ユナイテッドは好調維持を目標としている。

ワールドカップにヴァランヌが間に合うことを願うばかりだが、エリックは彼の復帰を切望していることだろう。

ラファ、リハビリの成功を祈っています!

おすすめ: