ユナイテッド

ヴァランヌ加入に対する反応

土曜日 14 8月 2021 16:41

オーレ・グンナー・スールシャール 監督は、新加入選手のラファエル・ヴァランヌとの仕事が待ち遠しいようだ。

ワールドカップ優勝経験を持つセンターバックのヴァランヌは、5-1で勝利したリーズ戦の直前にレアル・マドリーからの移籍が発表され、試合前にオールド・トラッフォードのピッチでお披露目された。

オーレは試合後、ヴァランヌを高く評価し、実績ある勝者の加入にドレッシングルームが興奮していると語った。

「試合後、彼とはまだ話していないが、もちろん、彼にとっても、ファンにとっても嬉しい瞬間だった」と、監督は語った。

「選手たちは彼に会うのを楽しみにしているし、彼もチームメートに会うのを楽しみにしている。私は彼と仕事をするのを楽しみにしている。最高のプロフェッショナルだ」

「私は彼のキャリアをずっと見てきたが、彼の行動や生き方を見ていると、それに彼との会話や、クラブとの会話の内容を踏まえると、我々は彼が最高の選手、そして最高の人間であると感じている」

ユナイテッドの選手も、ヴァランヌの加入を歓迎し、SNSに投稿した。

マーカス・ラッシュフォードは、現在、肩の手術を受けて負傷離脱中で、チームを離れている。

試合終了後、ラッシュフォードは「ウェルカム・ブラザー」とツイートし、ラファエルも「マーカス、ありがとう、すぐに会おう!」と返信するなど、交流が見られた。

ユナイテッドの伝説的なセンターバックであるリオ・ファーディナンドは、BT Sportの解説者としてスタジアムに居合わせ、ピッチから降りてきたヴァランと抱き合い、歓迎した。

ヴァランヌには19番のシャツが与えられた。待望のデビューが、8月22日に行われるプレミアリーグ次節のサウサンプトン戦になるかどうかは、まだわかっていない。

おすすめ: