click to go to homepage
ロメロ

ロメロ、W杯出場を断念

Share With

マンチェスター・ユナイテッドのアルゼンチン人GKセルヒオ・ロメロは膝の負傷によりワールドカップを欠場することになった。

ロメロは3月の国際マッチデーの親善試合でヂエゴ・コスタと接触した際に膝を痛めた。その後回復してプレミアリーグ最終節のワトフォード戦ではクリーンシートを守る好戦をしただけに、残念な知らせとなってしまった。

アルゼンチン・フットボール協会は公式サイト上で、

『アルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロはワールドカップ・ロシア大会に参戦する23人のメンバーから除外された。マンチェスター・ユナイテッド所属のロメロは、右膝関節治療のため手術が必要と判断された』と発表した。

ロメロ
ワトフォード戦でのロメロとロホ、ロベルト・ペレイラ

ロメロの代わりとしてメキシコリーグのティグレに所属するナウエル・グスマンを追加招集することも併せて発表された。

クラブと代表の両方でロメロのチームメイトであるマルコス・ロホは、自身のインスタグラムで『Fuerza Chiqui』(頑張れ、タイニー(ロメロのニックネーム))と励ましのメッセージを投稿している。


ロメロ
ロメロは3月のスペイン戦で、負傷により途中退場した