ユナイテッド

オーレが選手獲得、ヤングの去就について言及

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ノリッジ・シティー戦前の会見で、1月の移籍市場でのマンチェスター・ユナイテッドの動き、そしてキャプテンのアシュリー・ヤングの去就に関する質問を受けた。

多くの選手が獲得候補と噂され、ヤングの退団も報じられている中、監督は新加入、そして退団する選手に関して聞かれ、こう答えた。

「YesともNoとも言えない。だが、加入する選手、もしくは退団する選手ともに多くはないだろう」

「1ヶ月前と考えは変わっていない。選手はいて、今いる選手と仕事をしている」

「何かが起これば、伝える」

特定の選手を注視しているかを聞かれたオーレは、それを認めつつ、普段から試合を観戦していると返答。そして、スカウティングを目的に試合を観に行っているわけではないと話した。

「噂の話に戻ってしまうが、我々は常に試合を観ている。私がどこにいるかは関係ない。余所のクラブの選手については話せない」

ヤングに関しては、1月の移籍市場、あるいは夏の移籍市場で退団すると噂されている。オーレは、この噂についても、次のように答えた。

「アシュリーは我々の選手で、キャプテンだ。噂が多く、対応している。このクラブには付き物だが、アシュリーは非常にプロフェッショナルで、集中している。何かが変わることはない」

「もし必要なら、アシュと私で話し合うこと。コンディションが整っている選手の数が十分ではないので、今いる選手が必要だ」

「アシュは、このクラブのために非常に良くやってくれている。今シーズンは素晴らしいキャプテンとしてやってくれている。6月、それに2月にどうなっているか見てみようじゃないか」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: