ユナイテッド

オーレが練習試合の効果を語る

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドがAonトレーニングコンプレックスで非公開の練習試合を行なった理由を説明した。

ユナイテッドは、今月ブラックバーン・ローヴァーズ、シェフィールド・ユナイテッドとの練習試合を行なった。先発出場を目指して親善試合に出場した選手の中には、コンディションを上げようとしているアレクシス・サンチェスの姿もあった。

また、練習試合はU-23の若手にとってのチャンスでもある。

ユナイテッド
Aonトレーニングコンプレックスでのアカデミー戦を見守るニッキー・バット、オーレ・グンナー・スールシャール監督、マイケル・キャリック

監督は、MUTVのスチュワート・ガードナーとの独占インタビューで「この時期には非常に重要だ」と語った。

「全員の士気を維持するには、試合が必要だ。プレータイムが必要で、ここまで非常に良い内容の2試合を行なえた」

「ミランとの試合後なので数週間前だが、ブラックバーンが来てくれた。そして、シェフィールド・ユナイテッドとの試合も組めた」

「来てもらえて感謝している。素晴らしい試合になった。良いプレーができたし、選手たちもプレータイムを得られた。これで、出番が来た時に準備万端ということ」

9月のインターナショナルブレーク後には試合数も増えるため、練習試合に出場した多くの選手に出場機会が与えられるだろう。

来週の金曜日にはヨーロッパリーグのグループステージで対戦するチームが決まる。また、来月からはカラバオカップもスタートする。

オーレは「9月と10月には試合数が増える。全員がプレーできる」と約束した。

「今の時期は心身共に、選手たちにとっては難しい。よりハードな練習をする必要がある。練習試合をすることで、選手たちはシャープな状態を維持できるし、オールド・トラッフォードのピッチに立つために実力を証明したがっている」

「ここで試合をするのは、選手たちにとっても良い代案なんだ」

Aonトレーニングコンプレックスでの練習と試合に参加したアレクシスは、好調を維持している。だが、去就についても噂が多い。

監督は「複数のクラブと話し合っているところだ」と、認めた。「しかし、彼は(シェフィールド・ユナイテッド戦に)出場して、良かった。彼は一生懸命にやっている。9月に何か起こるかどうかはわからない」

シェフィールドのクリス・ワイルダー監督は、ユナイテッドアカデミー出身ミッドフィルダーのラヴェル・モリソンが火曜の練習試合でフル出場したことを明かしている。

ユナイテッド
FAユースカップ決勝でジェシー・リンガードと喜ぶモリソン

オーレはMUTVに「ラヴェルは良い青年で、優れた選手だ」と、MUTVに語った。「彼の状態が上がれば、プレミアリーグでプレーする彼が見られる。練習試合でも彼の才能の一端が見られた」

「才能の持ち主だ。シェフィールド・ユナイテッドの選手が昼食を取っていた時に交流もあった。それに、彼らとは良好な関係で、(期限付き移籍中の)ディーン(ヘンダーソン)もクリスと上手くやっている」

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: