ユナイテッド

トレブル記念試合の出場メンバー決定!

今週末、オールド・トラッフォードで、1998-99シーズンにトレブルを達成したマンチェスター・ユナイテッドのメンバーが、バイエルン・ミュンヘンと顔を合わせる。

記念すべきバイエルンとの再戦が実現するのは5月26日(現地時間15:00キックオフ)。ユナイテッドがバルセロナのカンプノウでバイエルンに2-1で逆転勝利をおさめてチャンピオンズリーグ優勝と同時にトレブルを達成した、あの試合から、ちょうど20年後にあたる。

この記念試合での収益金は全額、マンチェスター・ユナイテッド基金を通じて、地域の青少年のための活動に使われる。

それでは、どのレジェンドがふたたびユニフォームに袖を通し、スパイクの紐を結ぶことになるのか、見ていくことにしよう。

ユナイテッドの出場選手は?

トレブル達成メンバーの多くが出場する。ゴールを守るのはピーター・シュマイケル、そしてレイモンド・ファン・デル・ホーヴ。彼は前回、4年前にオールド・トラッフォードで行われたバイエルンとのレジェンド対決にも出場している。


ぴーた
カンプノウでのバイエルン戦でキャプテンを務めたシュマイケル

元キャプテンのギャリー・ネヴィルを筆頭に、ヘニング・ベルグ、ウェス・ブラウン、デニス・アーウィン、ロニー・ジョンセン、デイヴィッド・メイ、ヤープ・スタムらがディフェンスラインを固める。

中盤に陣取るのはアカデミーの92年組、デイヴィッド・ベッカム、ニッキー・バット、ポール・スコールス。そこにイェスパー・ブロンクビスト、ジョナサン・グリーニングも加わる。

攻撃陣には、98-99シーズンのアタッカー勢が集結する。現監督で、優勝決定戦で決勝ゴールを決めたオーレ・グンナー・スールシャール、アンディー・コール、そしてこのシーズンのトップスコアラー、ドワイト・ヨークにテディ・シェリンガム。

カレル・ポボルスキー、ルイ・サハ、ミカエル・シルヴェストルはトレブルのシーズンには在籍していなかったが、レジェンドマッチではお馴染であり、マンチェスター・ユナイテッド基金の活動にも積極的に参加していることから今回の記念試合にも出場する。

そして、チームを率いるのは、サー・アレックス。ファーガソンだ。アシスタントはスティーブ・マクラーレン、そして元キャプテンのブライアン・ロブソンがコーチを務める。

アタッカー4人衆が再集結!動画

出場選手リスト

1 ピーター・シュマイケル(GK)

2 ギャリー・ネヴィル(DF)

3 デニス・アーウィン(DF)

4 デイヴィッド・メイ(DF)

5 ロニー・ジョンセン(DF)

6 ヤープ・スタム(DF)

7 デイヴィッド・ベッカム(MF)

8 ニッキー・バット(MF)

9 アンディー・コール(FW)

10 テディ・シェリンガム(FW)

13 パク・チソン(MF)

14 カレル・ポボルスキー(MF)

15 イェスパー・ブロンクビスト(MF)

17 レイモンド・ファ・デル・ホーヴ(GK)

18 ポール・スコールス(MF)

19 ドワイト・ヨーク(FW)

20 オーレ・グンナー・スールシャール(FW)

21 ヘニング・ベルグ(DF)

24 ウェス・ブラウン(DF)

27 ミカエル・シルヴェストル(DF)

34 ジョナサン・グリーニング(MF)

バイエルン・ミュンヘン側は?

ドイツ勢では、98-99シーズンのメンバーから7人が参加する。DFマルクス・バッベルとサミー・クフォー、MFシュテファン・エッフェンベルグとトルステン・フィンク、ローター・マテウス、そしてフォワードのジオバネ・エウベルとカルステン・ヤンカーだ。

20年前の対戦では、このうちバッベル、クフォー、エッフェンベルグ、マテウス、ヤンカーの5人が先発出場、フィンクは後半から出場した。

バイエルンとのこれまでの2度のレジェンドマッチに出場しているのは、GKハンス・イェルク・ブット、DFバッベル、ハンス・プフリューガー、ダニエル・ファン・ブイテン、MFマルセル・ヴィテチェク、マルクス・シュップ、ミヒャエル・シュテルンコプフ、FWエウベル、ロイ・マカーイ、パウロ・セルジオの10名。

2014年にアリアンツ・アリーナで行われた対戦は3-3で引き分け、翌年のオールド・トラッフォードでの対戦では4-2でレッズが勝利した。

その他、マンチェスター・シティーのDFマルティン・デミチェリス、元イタリア代表のFWルカ・トニ、現在クロアチア代表のアシスタントコーチを務めるイビチャ・オリッチも参戦する。ちなみにオリッチは2010年のチャンピオンズリーグ準々決勝で、ユナイテッド相手に決勝ゴールをあげている。

バイエルンを指揮するのは、元FCカイザースラウテルン監督のミヒャエル・ヘンケ、選手兼アシスタントはクラウス・アウゲンターラー。彼はバイエルンのDFとして15年間プレーしたあと、5人の監督のもとでアシスタントを歴任した。


マテウス
8年間バイエルンでプレーしたローター・マテウス。ドイツ人選手で最多出場数を誇る

出場選手リスト

2 マルクス・バッベル (DF)

3 ハンス・プフリューガー(DF)

4 サミー・クフォー(DF)

5 クラウス・アウゲンターラー(DF)

5 ダニエル・ファン・ブイテン(DF)

6 マルティン・デミチェリス(DF)

6 クリスティアン・ネルリンガー(MF)

7 ミヒャエル・シュテルンコプフ(MF)

8 マルクス・シュップ(MF)

9 ルカ・トニ(FW)

9 ジオバネ・エウベル(FW)

10 ローター・マテウス(MF)

10 ロイ・マカーイ(FW)

11 シュテファン・エッフェンベルグ(MF)

11 ジョゼ・ロベルト(MF)

11 イビチャ・オリッチ(FW)

13 パウロ・セルジオ(FW)

14 カルステン・ラキース(FW)

16 アンドレアス・オッティ(FW)

16 マルセル・ヴィテチェク(MF)

17 トルステン・フィンク(FW)

19  カルステン・ヤンクラーFW)

22 ベルント・ドレハー(GK)

22 ハンス・イェルク・ブット(GK)

 

チケットの購入は、manutd.com/treblereunion で。収益金は全額マンチェスター・ユナイテッド基金に寄付される。

おすすめ: