ユナイテッド

ニューカッスル戦で復帰する選手は?

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜のニューカッスル戦に誰が出場可能なのか、土曜に察しがつく状況にある。

レアル・ソシエダとのヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦に4-0で快勝したマンチェスター・ユナイテッドは、日曜にオールド・トラッフォードでニューカッスルと対戦する。

ポール・ポグバ、それからフィル・ジョーンズは欠場。そのほかの選手に関しては、Aonトレーニングコンプレックスでの状態を確認してからになる。

動画
ユナイテッド
会見で語る監督

トリノ遠征に参加しなかったドニー・ファン・デ・ベークとエディンソン・カバーニは日曜の試合に間に合う可能性がある。レアル・ソシエダ戦で途中交代したスコット・マクトミネイはケガに苦しんでいる印象を受けた。

監督はMUTVのスチュワート・ガードナーとのインタビューで「2人(ドニーとエディンソン)には出場可能な状態になってもらいたいが、わからない」と答えた。「どちらか一方、もしくは2人とも、あるいはどちらもダメかもしれない。土曜の朝の練習後に判断することだ」

オーレは、定例会見で「ポールとフィルは出られない。スコットに関してはわからない。ドニーとエディンソンに関しても同様だ。出場する可能性はある。土曜の練習後にメンバーを決めるので、それまで時間を与えている。状態を見てからだが、彼らが出られる状態になってくれれば嬉しい」と語った。

またオーレは、ダビド・デ・ヘアに代わってディーン・ヘンダーソンをプレミアリーグでも起用する可能性について聞かれると、こう答えた。

「ディーンはアピールしている。メンバーは土曜に決める。ディーンは非常に安定していて、キックの精度も高い。マーカスのアシストを記録していた可能性だってあった。そういう練習もやっている。ハンドリングも素晴らしく、ショートパスも良かった。全体的に良いパフォーマンスだった」

「彼はあらゆる部分で成熟しているが、我々には素晴らしいダビドというゴールキーパーもいる。彼はウェストブロム戦でチームを救った。今はなんとも言えない。私は、誰を起用するか、まず選手たちに伝える」

ニューカッスル情報

スティーヴ・ブルース監督は、カール・ダーロウを先発ゴールキーパーに起用すると明言している。会見でブルース監督は「マーティン・ドゥーブラフカは非常にプロフェッショナルだが、ハッピーな状態というわけではない。そうなるとは思えない。カールを使う。彼にはそれだけの力がある」と答えた。

負傷者に関しても、監督は次のように述べている。「他にケガ人は出ていない。フェデリコ・フェルナンデスは昨日と一昨日の練習に参加した。だが、日曜での復帰は早過ぎる」

「ファビアン・シェアは手術を受けた。絡む・ウィルソンは筋肉を痛めたので慎重に対応しているところだ。状態が良くなっているのは、ハビエル・マンキージョ。彼は足首を酷くひねったが、治療がうまくいっている」

おすすめ: