監督

若手がPSG戦に出場する可能性も

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜の夜に開催されるパリ・サンジェルマンとのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第2戦の遠征メンバーに加えた若手数選手を起用する可能性を示唆した。

暫定監督就任後唯一の敗戦である第1戦に出場した主力の数選手が欠場する他、3-2で勝利したサウサンプトン戦で負傷交代したアレクシス・サンチェスも出られない。

スールシャール監督は「(アレクシスは)しばらくチームを離れるだろう。膝のケガが思わしくなかった。4週間から6週間(の可能性もある)。できるだけ早く回復してもらいたい」と、語った。

オーレは、パルク・デ・プランス・スタジアムでの一戦に若手を起用する可能性について聞かれても、ポジティブな返答を見せた。

今回の遠征に帯同しているタヒス・チョン、ジェームズ・ガーナー、アンヘル・ゴメス、メイソン・グリーンウッドには、同じくアカデミー出身で、チャンピオンズリーグの試合に出場した経験を持つスコット・マクトミネイ、アンドレアス・ペレイラ、マーカス・ラッシュフォードに張り合ってもらいたいと、監督は言う。

「数選手を失った状態で迎えた状況ということ」と答えた監督に、18歳のウィリアムズに関する質問も投げかけられた。

「良いチームで臨む。今はアレクシスだけがフィットな状態になるのが難しい状態だ。ブランドンは俊敏なサイドバックで、両サイドでプレーできる。彼を遠征に連れてきたのは今回が初めてだ」

「彼もメンバーに加わるとは思っていなかった。しかし、突然チャンスが来ることもある。アカデミーは、そのためにある。我々は力があると信じているし、ステップアップしないといけない。そのために優れたコーチを若手につけている。準備をさせるためにね」

オールド。トラッフォードでの第1戦と同様に、PSGはネイマール、エディンソン・カバーニが欠場予定だ。

トーマス・トゥヘル監督は「ネイについては何もいうことはない」と、先週コメント。「前回の対戦の時には、(カバーニについて)楽観し過ぎていた。私の責任だ。リスクを冒せない。まだ早過ぎる。彼がチームにいてくれて助かっている。現実的に考えても、彼がマンチェスター・ユナイテッドとの試合に出るには、早過ぎる」

中足骨を痛めてブラジルで療養中のネイマールは、水曜の夜にパリで試合を観戦すると見られている。

おすすめ:

  • 奇妙な僕の1週間 article

    マタがブログを更新し、これまででもっとも奇妙な1週間だったと明かした

  • 「PSG戦に必要なのは自信」 article

    アウェイゲームでの勝利で得た自信がPSG戦の鍵になるとルーク・ショーが語った

  • PSGアウェイ遠征メンバー article

    マンチェスター・ユナイテッドの20選手がパリに向けて出発した。

関連キーワード